• トップページ
  • カテゴリ
  • 裏技現金化
  • 自分でやる現金化
  • 良くある質問
  • トップページ
  • カテゴリ
  • 自分でやる現金化
  • 基礎知識
  • 良くある質問
  • 裏技
  • 詐欺トラブル
  • その他
  • 裏技現金化
  • 自分でやる現金化
  • 良くある質問

携帯キャリア決済の現金化とは?|ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いの現金化攻略

携帯キャリア決済とは、購入した商品の代金を携帯電話の通信料と一緒にまとめて支払いすることができる決済サービスのことで、クレジットカード払い(情報の登録が必要)や振込み、コンビニ払いよりも簡単に手軽に使うことができるサービスです。

ショッピングの支払い時に携帯キャリア決済を選択すると、各通信会社の決済画面に切り替わりり、認証されると決済手続きが行われます。

携帯キャリア決済は携帯会社によって呼び名がそれぞれ違っています。
名前が違えど、出来ることや条件などはほとんど同じと言っていいでしょう。

  • ドコモ払い(ケータイ払い)
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い

携帯キャリア決済には買い物で使える上限(枠)が決まっているのですが、実は誰でもこの枠を持っています。

今回は、この携帯キャリア決済の枠を現金に換金する方法について調べて見ましたのでご紹介します。

キャリア決済の上限額

各携帯電話会社ごとに1ヶ月の上限額が異なります。

上限額は各社とも年齢や契約年数によって算出されています。
契約期間が長く利用実績のある人は上記の最大額に設定されますが、未成年だったり契約年数が浅い人は最初は低く設定されます。契約年数によって上限額はあがっていきます。

NTTドコモ・・・月最大5万円まで

契約期間 上限額/月
19歳以下 1万円
3ヶ月以内 1万円
4ヶ月~24ヶ月 3万円
25ヶ月~ 5万円

au・・・月最大10万円まで
auは契約期間は関係ありません。年齢だけです。

契約期間 上限額/月
12歳以下 1,500円
13歳~19歳 1万円
20歳以上 1万円~10万円

ソフトバンクとワイモバイル・・・月最大10万円まで

契約期間 上限額/月
12歳未満 最大2千円
20歳未満(3ヶ月以内) 最大5千円
20歳未満(3ヶ月以上) 最大2万円
20歳以上(3ヶ月以内) 最大5千円
20歳以上(3ヶ月以上) 最大10万円

キャリア決済のメリット

クレジットカードがない人でも簡単に決済できる
クレジットカードを持っていない人やクレジットカード情報をネットに登録することへ不安がある人などもキャリア決済なら利用しやすいといえます。
初めて使うサイトではクレジットカード情報を登録することに不安もありますよね。

でもキャリア決済は個人情報を入力することはありません。安全に決済できます。

また、未成年の場合クレジットカードが作れませんが、キャリア決済なら使うことができます。上限は低いですが、ネットショッピングをする際などクレジットカード替わりになります。

Webで簡単に決済完了
ネットショッピングなどをする際にweb上で簡単に決済ができます。
携帯電話料金と一緒に請求されるだけなので手間がかからず支払いも楽です。

使いすぎの心配がない
クレジットカードよりも上限額が低いため、使いすぎの心配がありません。
つい使い過ぎてしまうという人はキャリア決済を利用してみてはいかがでしょうか。

本人確認での心配もなし
クレジットカードの場合、不正利用など他人になりすまして利用することも考えられます。
キャリア決済は携帯電話会社で本人確認が行われており、信頼性も高い決済方法です。

ドコモ払い・ドコモケータイ払いの現金化について知りたい方は「ドコモ払い・ドコモケータイ払いの現金化でピンチは乗り越えられるか」も併せてご覧ください。
auかんたん決済などの携帯キャリア決済を使った現金化方法については「docomoケータイ払いやauかんたん決済などの携帯キャリア決済を使った現金化の比較」をご覧ください。

キャリア決済の現金化について

キャリア決済枠を現金化するなら、なるべく高換金率で現金化したいものです。
どのような方法があるのでしょう。

ギフトカードを転売

例えば、Amazonギフト券、iTunesコードなどをキャリア決済で購入し、それを買取業者に買い取ってもらうことで現金化できます。
どちらも比較的換金率は高めです。

現金化では換金性の高い物の転売はよく利用されていますが、その中でも金券類、ギフト券は高値で買取されています。

Amazonでは「d払い」「auかんたん決済」が使えます。

iTunesコードはdocomo、au、ソフトバンクのそれぞれのオンラインショップからiTunesコードをキャリア決済で購入することができます。

このようなデジタルのギフト券やコードを店舗型の金券ショップなどに持ち込んでも買取不可のことが多いです。デジタルギフト券やコードの買取ができるのはネット業者になります。

ネットの買取業者は数多くありますが、換金率の高い優良な業者に依頼するようにしましょう。

換金率は?
Amazonギフト券、iTunesコードなどを業者に依頼した場合、優良業者では平均80%から90%ほどとなっています。

どのくらい換金するかによりますが、少額だと換金率は低めで、高額だと換金率は高くなります。

キャリア決済専門の現金化業者へ依頼

クレジットカード現金化のようにキャリア決済にも専門の現金化業者がいます。
現金化業者に依頼すれば、即日すぐに現金化が可能です。

こちらも主にネット業者が多くなっています。
たくさんの業者がありますので、よく下調べをして優良な業者を選びましょう。

現金化方法は、各業者のサイトにある申込みフォームから必要事項を入力し送信します。折り返し、業者から確認の電話またはメールがきます。本人確認も同時に行われ、その後、業者指定の商品を指定のサイトで購入します。

その際キャリア決済を選択します。
業者で決済の確認が取れ次第自分が指定した口座に現金を振込みしてもらえます。

最短30分ほどで現金を振込みしてもらえます。

換金率は?
docomo、au、ソフトバンクのどのキャリア決済もほぼ換金率は変わらず、70%から80%が相場となっています。
自分でギフト券などを買って現金化するよりも業者を使うほうが手数料などもかかり換金率は低めとなっています。

ただ、手間がかからず即日すぐに現金化できるので急に現金を要する時にはとても便利です。

キャリア決済現金化の注意点

一括払いのみ
使ったあとは必ず返済がやってきます。クレジットカードなら分割やリボで返済ができますが、キャリア決済は一括払いのみです。
一括で支払うことができない額の利用はしてはいけません。

支払いができないと現金化を疑われてしまいます。

クレジットカード現金化より換金率は低め
キャリア決済枠は最高で10万円なのでクレジットカード現金化に比べると枠が低く、その分換金率も低くなります。

au WALLETでカード現金化をする方法を知りたい方は「au WALLETは新しいカード現金化の裏技となるのか」も併せてご覧ください。

キャリア決済の違法性

率直にいうと、キャリア決済は違法な行為ではありません。
ただ違法ではないものの、携帯電話会社側は禁止行為としています。

それは現金化行為をして返済できず滞納してしまう人が多いからです。携帯電話会社もお金を回収できなければ元も子もありません。

支払い不能とならないよう、現金化目的で利用することを禁止しているのです。

基本的にキャリア決済の現金化が携帯電話会社にバレることは少ないといえます。
ただ、下記のようなことに気を付けないとバレることもありますので注意しましょう。

支払い期日を守り、遅延や滞納はしない

きちんと支払い日を守り、支払いの遅延や滞納はしないようにしましょう。

携帯電話会社から目を付けられるような行為をしてはいけません。おかしいと思われれば調査されることになります。
現金化がバレれば携帯電話会社からは処罰を受けることになります。

キャリア決済枠の制限や利用停止から強制退会やブラック入りをしてしまうことまであります。キャリア決済でトラブルがあれば、クレジットカード同様信用情報機関にその情報が登録されてしまいます。

キャリア決済の現金化は携帯電話会社との契約には違反していることになりますので、もしやるなら慎重に行ったほうが良いでしょう。

クレカを使って即日現金を調達する方法

通帳

クレジットカードのショッピング枠で現金を作ることもできます。

やり方は、現金化業者へ申込をして、指定商品をクレジットカードで購入するだけです。

30分くらいで現金を振り込んでもらえます。

仕組みは自分でやる現金化とさして変わりません。

業者にやってもらうと、カード利用停止のリスクが軽減されるのと、不安点を専門家に質問することが出来るのがメリットです。

もちろん「在籍確認は不要」「給与明細も不要」ですし、そもそも借入れでは無いので総量規制は無関係。収入がない無職の人や、専業主婦でも利用できます

返済はリボ払いや分割払いで、いつも通りクレジットカード会社へ返済するだけ。

闇金みたいに給料日に電話催促がくるなんてこともありません。

私がおすすめする現金化業者は「アースサポート」です。

土日祝日も営業していてい即日振り込み可能で、最高換金率は98.8%、ホームページにもちゃんと換金率表が掲載されています。


アースサポート

金額はカードにもよりますが、私の楽天カードでは30万円まで行けました。

無料見積もりも出来るので、気になる方は是非公式サイトから申込してみてください。