• トップページ
  • カテゴリ
  • 裏技現金化
  • 自分でやる現金化
  • 良くある質問
  • トップページ
  • カテゴリ
  • 自分でやる現金化
  • 基礎知識
  • 良くある質問
  • 裏技
  • 詐欺トラブル
  • その他
  • 裏技現金化
  • 自分でやる現金化
  • 良くある質問

au WALLETは新しいカード現金化の裏技となるのか

NTTドコモに続いて携帯電話キャリアシェアが多いのがauです。
auにも独自の決済サービス、auWALLETがありますね。
auWALLETも現金化をして、おサイフがピンチのときに役立てることができるのかを見てみましょう。

auWALLETとは

auWALLETとは、携帯電話電話会社のauが独自に行う決済サービスのことです。
あらかじめいくらかチャージ(入金)をしておき、そのチャージした範囲内で利用ができます。
つまりプリペイド式の電子マネーと捉えていいでしょう。
発行手数料なし、年会費無料、クレジットカードではないので審査も必要ありません。
2014年5月に始まった比較的新しいサービスです。

auWALLETは携帯電話会社のauが提供している電子マネーなので、auの携帯電話やひかりを利用している人には特典がついてきます。
auWALLETを使用すると200円ごとに1ポイントが貯まるようになっているのですが、auの通信料だと1,000円毎10ポイントが貯まるシステムになっています
ただしポイントには有効期限があるので、無駄にしないように早めに消化するのが大事です。

auWALLETはどこで使える?

新しい電子マネーということで、使えるところが少ないのでは?という懸念があります。
しかしauWALLETはなんと世界にある約3810万店で使えるのです。
いったいなぜこれほどまでに多くの店やサービスで使えるのかというと、MasterCardのシステムを使っているからです。
MasterCardはクレジットカードの国際ブランドのひとつです。
そんなMasterCardのシステムを使用するから、使える場所も多いのです。

また、ネットショッピング、音楽のダウンロードといったネットサービス以外にも、auの携帯電話の料金支払い、機種変更などにも使用できます。
電子マネーを選ぶときにはより多くのサービスに対応していて使い勝手の良さを比較すると思います。
auWALLETは他の電子マネーと比べても、遜色のないものとなっています。

auWALLETのチャージ方法は?

auWALLETのチャージ方法はいくつもあります。
現金でチャージする場合は、auショップで手続きを行います。
その他は以下のとおりです。

・auかんたん決済(ケータイ払い)
・auじぶん銀行の口座から直接チャージ
・クレジットカードからチャージ
・WALLETポイントからチャージ

auじぶん銀行とはauの銀行口座サービスで、口座の開設もチャージもアプリから簡単に行うことができます。
ただしあらかじめ口座に入金されていることが前提なので、後払いで利用するのとは異なります。
今月どうしてもお金が足りないからどうにか現金化したい!そんなときにはauかんたん決済かクレジットカードからチャージする方法を選ぶといいでしょう。

auかんたん決済でチャージする

ドコモケータイ払いのように、auWALLETも携帯電話料金と一緒に清算することができます。
auかんたん決済というのですが、このシステムを利用すれば手持ちに現金がなくクレジットカードがなくても、auWALLETが利用できます。

auかんたん決済は、後払いという性質上、利用金額に上限が設けられています。
auかんたん決済はau契約者であればだれでも自動的に利用できるサービスですが、年齢、auの契約年数、携帯料金の支払い状況などに応じて利用可能枠が違っています。

auかんたん決済 → auWALLETチャージ上限(初期)

・20歳未満:上限3,000円
・20歳以上で契約3ヶ月未満:上限3,000円
・20歳以上で契約4ヶ月以上:上限10,000円

auかんたん決済 → auWALLETチャージ上限(増枠)

・最高:80,000円
・平均:40,000~50,000円

auかんたん決済の利用枠上限(増枠)

・最高:100,000円
・平均:40,000~60,000円

初期状態では、1万円程度ですが、長くauを利用している人であれば4~5万円程度はauWALLETへチャージできる枠が確保されるはずです。
この上限は審査により最高80,000円まで増やすことが可能です。

銀行口座にお金が無くて、クレジットカードをもっていない、もしくはショッピング枠に余裕がない場合でも、auかんたん決済を使えばauWALLETへチャージをすることが出来ます。
具体的な方法は後述しますが、それを使って現金化することも可能です。

クレジットカードでチャージする

クレジットカードでチャージをすれば、カード現金化にも繋がります。
VISA、Mastercard、JCBでオートチャージができます。
ただしあらかじめauの携帯電話料金はauひかり料金をカード払いにしていないとオートチャージも利用できないようです。
また、クレジットカードによっては直接auWALLETへチャージができないこともあります。

auWALLETクレジットカードもある

auWALLETはあらかじめチャージしておかなくては使えないプリペイド式のカードです。
クレジットカードと紐付けておけばオートチャージすることも可能ですが、登録できない種類もあるようです。

でも今はクレジット機能付のauWALLETクレジットカードがあります。
VISA以外にもMastercardが選べるので、使えるショップがかなり多いですね。

auWALLETクレジットカードは様々なメリットがあります。
・年会費無料
・還元率1%でauWALLETが付与
・auかんたん決済利用でポイント二重取り
・ポイントアップ店でポイント増量

もちろん、クレジット機能を使いauWALLETプリペイドカードにもチャージができますが、その場合のポイント付与は還元率が0.5%と下がってしまいます。
クレジットカード現金化は、通常の現金化と同じように利用できます。
ショッピング機能を使えばもちろんポイントが貯まります。
auユーザーにはお得なサービスがたくさんありますので、これからクレジットカード加入を考えている人は検討してみるといいでしょう。

auWALLETをわざわざ利用するメリットとは

クレジットカードがあるなら、わざわざauWALLETを利用するメリットは無いように思えます。
確かにわざわざクレジットカードからチャージをしてそれからauWALLETを利用するのは、非常に回りくどいです。
それなら最初からクレジットカードで現金化すればいいのではと感じます。

でも、現金化行為はクレジットカード会社の利用規約に違反する行為です。
そのためわざわざプリペイドカードにチャージしてから現金化することは回りくどくても、現金化行為が目立ちにくいというメリットがあります。

auWALLETをつかった現金化の方法は?

auWALLETのチャージ方法が分かれば、次は現金化の方法をチェックしましょう。
現金化をする方法には大まかに分けて3つの方法があります。

換金性の高い商品を転売する方法

まず1つ目は、auWALLETを利用して購入した品物を買い取ってもらう方法です。
auWALLETはMastercardのシステムを利用しているので、Mastercardに対応しているところなら買い物ができます。
スマホ、ノートパソコンの最新機種や、ブランド品や人気のゲーム機など換金性の高いものを選んで購入し、少しでも高く買い取ってもらうという考え方です。
例えば、iPhoneXを購入して転売する場合について説明します。

iphoneXは、人気のある機種なので買い取り価格が安定していて値崩れしづらい商品です。
こういった商品は高値で買い取ってもらえますから、現金化には向いています。

iphoneXは、店頭で購入するよりもネットで購入したほうが安く手に入りますのでネットで探してみましょう。

例えば楽天で購入した場合、iPhoneX 256GB A1902 (MQC12J/A) スペースグレイが、109,800円 (税込) 送料無料で購入できます。

2018-03-14_125819

購入した商品ですが、楽天のこちらのショップでは1日~3日以内に発送予定となっています。早ければ数日で届くでしょう。

買取に関しても店舗買取よりネットで買い取ってくれるショップのほうが買取価格の設定が高めとなっています。ネットならわざわざ店舗に行く必要もありません。

先ほど楽天で購入した場合は、未使用品iPhoneX 256GB A1902 (MQC12J/A) スペースグレイが、109,800円 (税込) でした。

では、買取ショップではいくらで買い取ってくれるのでしょう。

GEOmobileによると、同機種の未使用品で、79,200円となっています。

2018-03-14_130035

他のショップはどうでしょう。

買取けんさく君では、81,000円です。

2018-03-14_130133

スマホ買取ネットでは、95,000円となっています。

2018-03-14_130508

このように買取ショップごとに買取価格は違いますので、なるべく高く買い取ってくれるお店を探しましょう。
そして、新品はなるべくそのままのほうが高く買い取ってもらえます。袋から出したりせず、購入した状態で買い取りに出しましょう。

換金率で考えた場合、GEOmobileなら「およそ72%」、買取けんさく君では「およそ74%」、スマホ買取ネットでは、「およそ87%」です。

買取手順は、どのショップもだいたいこのような感じです。webなどから買取りの申し込みをして、ショップの指示に従ってiPhoneXを送ります。

2018-03-14_132356

現金は自分の指定した口座に振込みしてもらえます。
振込みまでかかる時間はショップにより異なります。iPhoneXがショップに到着後すぐに振込みしてくれるところもあれば、査定をして確認後に振込みになるところもあり、その場合数日かかります。

iPhoneXを購入してから現金化できるまで最短で5日といったところでしょうか。

ヤフオクを使う方法

2つ目は、ヤフオクを使う方法です。
ヤフオクでは多くの金券が出品されています。その中でも特に買取価格が良いとされるJCBギフト券を落札し、auWALLETで決済します。
JCBギフトカードが届いたら金券ショップへ持ち込むという方法です。

まず、ヤフオクでJCBギフト券を探します。
トップ画面の検索バーに「JCBギフトカード」と入力し、検索バーの右にある「+条件指定」をクリックします。

2018-03-15_225721

項目のオプションの中に「かんたん決済」がありますので、チェックを付けて検索してください。

2018-03-15_225928

たくさん出品されていますが、ほとんどが1割程度高いものでした。

2018-03-15_233535

今回はこちらの45,000円分(1000円券×45枚)を即決価格48,598円で購入してみます。送料140円で即日発送です。

2018-03-15_230550

「Yahoo!かんたん決済」の支払い選択をします。「クレジットカード」を選択後、「auウォレットカードの番号を入力」して、「支払う」をクリックします。これで決済は完了です。

発送は即日となっていますが、どこから発送するのかによって到着までの日数が変わってきます。自宅から出品者の住んでいる地域が遠ければ数日はかかるでしょう。

JCBギフトカードが届いたら、金券ショップに買い取ってもらいます。
買取相場ですが、アクセスチケットを参考にしてみましょう。
アクセスチケットでは、JCBギフトカード(額面1000円)が98.2%の買取率です。

2018-03-15_230925

先ほど、45,000円分(1000円券×45枚)を買いました。買取率は98.2%ですので44,190円になります。
即決価格48,598円で損はしているものの、かなり良い買取率です。

アクセスチケットでの買取手順ですが、買取表にて買取率を確認したら、サイトから買取依頼書をダウンロードしてプリントアウトします。サイトで指示されている必要事項を記入して、JCBギフトカードと買取依頼書と身分証明書の写しを同封し、書留や宅配便などでアクセスチケットへ発送します。

2018-03-15_2316142018-03-15_2316392018-03-15_2317092018-03-15_231746

後日、買取依頼書に記入した自身の金融機関口座に現金を振込みしてもらえます。
検品などを行う関係で数日かかる場合もあるようです。

2018-03-15_231812

この方法で現金化した場合も、最短5日というところでしょう。
アクセスチケットは全国に店舗があるため、最寄りの店舗がある場合は、店舗にて買取りできます。

auかんたん決済などの携帯キャリア決済を使った現金化方法が知りたい方は「docomoケータイ払いやauかんたん決済などの携帯キャリア決済を使った現金化の比較」をご覧ください。

現金化サービスを利用する方法

3つ目は、現金化サービスを利用する方法です。
電子マネーに対応している現金化会社は少ないですが、最近は増えています。
現金化業者もauWALLETに対応しているところがあるので、そのようなところを探して申込みます。

auWALLET対応の現金化業者を利用する方法
auWALLETに対応しているカード現金化業者を利用するのも普通の現金化業者を利用するときと何ら変わりはありません。
まずはサイトから申込をし、確認の連絡が来るのを待ちます。

メール連絡を希望しているなら、アドレス間違いや迷惑メール振り分けに注意しましょう。
後はメールに記載されている注意事項に沿って手続きをしていきます。
指定された商品をauWALLETで購入し、その後買い取ってもらうだけです。
auWALLETはMasterCardが使えるところならほぼ利用できます。
かんたん決済と組み合わせて後払いにするのもいいですし、誤って多くチャージしてしまった分も現金化ができます。

クレジットカードを持たない人でもauかんたん決済で現金化できる?

クレジットカードを持っていない、もしくは、ショッピング枠が残っていない場合現金化を利用する方法はあるでしょうか。

もし携帯電話の契約ができているなら、電話料金と一緒に後払いができるシステムを利用して現金化する方法があります。

auには、auかんたん決済というサービスがあります。
auかんたん決済で買い物をすると、後から請求される電話料金と一緒に支払うことになります。
つまり、今手持ちが無くても、買い物をすることができます。

auWALLETはauかんたん決済と組み合わせて利用ができます。
クレジットカードを使わず、auかんたん決済でauWALLETにチャージすればクレジットカードを持たずして、現金化を利用することができます。
方法は、auWALLETにチャージする方法がクレジットカードからauかんたん決済に変わっただけでそれ以降のやり方は上記と同じです。

この方法は、あたらしい現金化の手法として使われることが多くなっています。

クレジットカードも無くカードローンの契約もできず手持ちがない人は、支払いを先延ばしにできるauかんたん決済を活用してみるといいでしょう。

auWALLETが使えない?

auWALLETはMastercardの加盟店で利用できるはずなのですが、使えないカードだといわれることがあります。
その場合、利用方法が誤っている可能性があります。

auWALLETをMastercard加盟店で使用する場合は、店の人に「カード払い・1回払い」と伝えなくてはいけません。
Mastercardのシステムを使用しているので、ウェブマネーとしてスキャンされても使えないのです。
クレジットカードのカードリーダーでスキャンしてもらうようにしましょう。

携帯電話料金の支払いを忘れてしまった!auWALLETも使えない?

電話料金の支払いが遅れてしまうと、通話利用がストップされます。
そんなとき、auWALLETの利用はどうなるのでしょうか。
もしauWALLETへたっぷりとチャージしていたら、利用停止なんて自体になると非常に困ります。

でも携帯電話料金の支払いが遅れて通話利用が停止されていても、auWALLETの利用には何も影響はありません。
チャージされていた分が自動的に滞納している携帯電話料金に充当されることもありません。

ただしauかんたん決済は後払いシステムなので、携帯電話料金の支払いが遅れると使えなくなる可能性があります。
遅れても即支払えば利用停止も解除されますが、利用可能額を減額されてしまうかもしれません。

もしauかんたん決済が利用できなくなると、auWALLETへのチャージは現金かクレジットカードを利用するしかありません。
クレジットカードを持たずauかんたん決済を頼みの綱にしていた人にとってはかなりの痛手になるので、携帯電話料金の支払いは忘れないようにしましょう。

便利なauWALLETの現金化には問題点もあり

クレジットカードを持っていなくても、auかんたん決済と組み合わせることで後払いにするだけではなく、現金化することができるのがauWALLETのいいところです。
しかしサービスを利用するにはあらかじめ手続きが必要です。
お金が足りず急にauWALLETの利用を思いたっても、すぐには使用できないのです。

また、auサービスのユーザーに使用が限られたり、上限金額が少なかったりするのも難点です。
auかんたん決済の上限は100,000円で、50,000~60,000円程度の現金化になる場合が一般的です。

これ以上の高額の現金化利用するには、他の方法を探さなくてはいけません。

※auかんたん決済
http://qa.aumall.jp/shopping/pay/aukantan.php
加入年月、KDDIサービス利用料金のお支払方法、および、auかんたん決済のご利用状況等に応じて、ご利用限度額を決定いたします。ご利用限度額は、最大100,000円/月まで、お客様ごとに決定いたします。

auWALLET現金化のまとめ

auユーザーであれば、いつでも使えるように手続きのみ済ませていた方がいいかもしれません。
電子マネーとして使用すればauポイントも貯まるし、その分現金払いするよりはお得になるでしょう。
クレジットカードでチャージしていたとしても一括払いしていれば金利手数料がまったくかかりません。

ただしauWALLETの使用には金額などの制限があり、高額現金化には向きません。
換金率も気をつけないと低くなるので、急場を凌ぐ以外で利用するには最適とはいえないでしょう。

元々au携帯電話のユーザーでとにかく今お金がなくてピンチ!クレジットカードも無くて困ってる!
そんな人には現金化の裏技として十分に活用することができますよ。

クレカを使って即日現金を調達する方法

通帳

クレジットカードのショッピング枠で現金を作ることもできます。

やり方は、現金化業者へ申込をして、指定商品をクレジットカードで購入するだけです。

30分くらいで現金を振り込んでもらえます。

仕組みは自分でやる現金化とさして変わりません。

業者にやってもらうと、カード利用停止のリスクが軽減されるのと、不安点を専門家に質問することが出来るのがメリットです。

もちろん「在籍確認は不要」「給与明細も不要」ですし、そもそも借入れでは無いので総量規制は無関係。収入がない無職の人や、専業主婦でも利用できます

返済はリボ払いや分割払いで、いつも通りクレジットカード会社へ返済するだけ。

闇金みたいに給料日に電話催促がくるなんてこともありません。

私がおすすめする現金化業者は「アースサポート」です。

土日祝日も営業していてい即日振り込み可能で、最高換金率は98.8%、ホームページにもちゃんと換金率表が掲載されています。


アースサポート

金額はカードにもよりますが、私の楽天カードでは30万円まで行けました。

無料見積もりも出来るので、気になる方は是非公式サイトから申込してみてください。