• トップページ
  • カテゴリ
  • 裏技現金化
  • 自分でやる現金化
  • 良くある質問
  • トップページ
  • カテゴリ
  • 自分でやる現金化
  • 基礎知識
  • 良くある質問
  • 裏技
  • 詐欺トラブル
  • その他
  • 裏技現金化
  • 自分でやる現金化
  • 良くある質問

iPhoneを買ってすぐ売るには?分割購入したiPhoneを売る場合の注意点

iPhoneを買ってすぐ売るにはどうしたらいい?
クレジットカードやショッピングローンで買ったiPhoneを売っても問題ない?

買取市場でも高値で取引されて、値崩れしづらいと言われているiPhoneですが、買ってすぐに売っても問題はないのでしょうか?

クレジットカードやショッピングローンなどで購入する方法もありますが、分割購入したiPhoneを売ることは問題ないのでしょうか?

この記事では、

  • iPhoneの売り先は?
  • 分割払いで購入したiPhoneを売る場合は?
  • iPhone売却時に注意するネットワーク利用制限とは?

について解説しています。

iPhoneはどこで売るのが良いか

購入したiPhoneは以下のような場所で転売できます。

  • オークション
  • フリマ
  • 買取店(買取業者)

以下で転売手順について説明します。

オークション

ヤフオクなどのオークションに出品して売る方法は、出品する手間はあるものの1番高く売れる可能性が高い方法です。

自分で最低落札価格を設定できるため、安売りを防ぐことができます。
また、ヤフオクは元々ユーザーが多く、出品すれば多くの人の目に止まるので適正な市場価格で売却することができます。

例えば、Appleで販売されている「iPhone11」と「iPhone11Pro」を購入してヤフオクで出品して売る場合、いくらで売ることができ、換金率はどのくらいになるのか参考例をご紹介します。

まず、iPhone11を転売する場合です。
ブラックの64GBなら以下のようにAppleで税別74,800円(税込82,280円)です。

iPhone11-64GB

それをヤフオクで出品された一例を見ると、65,800円で落札されています。

iPhone11-64GBヤフオク

換金率は約80%となります。やはりiPhoneは人気が高いので高換金率で売却できます。

では次にiPhone11Proを出品した場合はどうでしょうか。
シルバーの512GBはAppleで税別144,800円(税込159,280円)です。

iPhone11pro-512GB

ヤフオクで出品すると、126,000円で落札されています。ゴールドよりシルバーのほうが少し高く出品されていました。

iPhone11pro512GBヤフオク

換金率にすると約79%となっています。

このようにiPhoneの新しい機種なら80%前後で売却が可能です。

フリマアプリ

フリマアプリも基本的にはヤフオクなどと手順は同じです。

最近ではオークションより手軽に使えるフリマアプリも人気で利用者も多いため、iPhoneもたくさん出品されています。
できるだけ安くiPhoneを買いたいと思う人は多いので、落札も期待できます。

ではこちらもいくらで売ることができるのか見ていきましょう。

iPhone11のホワイト64GBをAppleで購入すると、税別74,800円(税込82,280円)です。

iPhone11-64GB

これをメルカリで出品した例を見ると、75,555円で落札されています。

メルカリiPhone-64GB

換金率は約92%とかなりの高換金率で落札されています。

では、iPhone11Proの64GBの出品例を見てみましょう
Appleでは、税別106,800円(税込117,480円)で購入できます。

iPhone11Pro-64GB

これをメルカリで出品した場合、103,000円で落札されていました。

メルカリiPhone11pro-64GB

換金率は約88%となります。

メルカリのほうがヤフオクよりも落札相場が高めです。

買取店(買取業者)

iPhoneなどの機器を専門で買取りしているところもありますし、リサイクルショップなどでも買取されています。また、店頭で買取っているお店もあればオンラインの買取業者もいますから、自分に合った買取店を選びましょう。

例えば以下のようなショップで買取しています。

買取相場は日々変動するもので、ショップによっても様々なので、いくつか見積りしてもらうと良いでしょう。

参考買取価格は以下を参照ください。

機種 買取価格(キャリア)
(未使用品中古品状態による)
買取価格(SIMフリー)
(未使用品中古品状態による)
iPhoneSE 64GB 24,000円~38,000円 29,000円~43,000円
iPhone11 Pro Max 64GB 57,000円~80,000円 77,000円~100,000円
iPhone11 Pro 64GB 44,000円~67,000円 64,000円~87,000円
iPhone11 64GB 36,000円~53,000円      -    
iPhoneXS Max 64GB 44,000円~62,000円      -    
iPhoneX 64GB 33,000円~47,000円      -    
iPhone8 Plus 64GB 23,000円~40,000円      -    
iPhone7 Plus 32GB 14,000円~25,000円      -    
iPhone6 16GB 1,000円~7,000円      -    

iPhoneをできるだけ高く売る方法

iPhoneを売る方法はいろいろとありますが、できるだけ高く売りたいのは誰でも同じでしょう。

以下を参考にしてみてください。

  • 手に入れたら、できるだけ早く売る
  • 発売されてから日数が経ってしまうと値が下がっていきますから、早く売るほうが高く買い取ってもらえます。

  • キレイな状態で
  • 開封せずに、そのまま買い取ってもらえば高く売れます。転売目的であれば買った状態で持ち込みましょう。少しでも汚れていれば値は下がりますから、汚れているなら柔らかい布で拭くなどして落としましょう。

  • 付属品がある
  • 説明書、Apple純正のヘッドセット、充電用のケーブル、USB電源アダプタ、箱などの付属品もあれば高く売れます。付属品がないとマイナス査定となってしまいますから、セットの物は全て取っておきましょう。

  • 初期状態にしておく
  • 使用したiPhoneであればアプリやデータを消去し、初期の状態に戻しておく必要があります。そのまま持ち込むと買取店側で作業することになり、マイナス査定となります。簡単に初期状態に戻すことができます。

分割払いの残債があるiPhoneは売れない?

携帯キャリアでiPhoneを買った場合、本体代金は分割払いになっていることがあります。

iPhone転売ときに、分割払いの残債があると買い取ってもらえないことがあります。

残債がある端末の転売は違法ではありませんが、残債の返済支払いが滞ると、買い取ったショップが、中古iPhoneとして売った場合、その購入者が「ネットワーク利用制限」にかかります。

ネットワーク利用制限とは、通信ができない状態のことです。

ネットワーク利用制限のかかったiPhoneは「赤ロム」と呼ばれており、この赤ロムのiPhoneは別のSIMを差し込んでも使えません。

赤ロムになると、そのiPhoneを中古で買った人は通信ができなくなってしまいます。

それを防ぐため、「分割買取」という方法を実施しているショップもあります。
これは、残債がある場合には、まず買取価格の半額を受取り、残債を完済すると残りの金額が受け取れるというものです。

ただその中古iPhoneを購入した人は、赤ロムとなってしまう可能性があるため、買取店側も中古購入者もリスクがありすぎます。

このようなことから、残債がある場合は買取してもらえない場合があります。
また、買い取ってもらえたとしても、買取していても買取額は低くなってしまいます。

このようにiPhoneを売る場合に、分割払い中の端末であれば買取してもらえないことが多く、買い取ってもらえても安くなってしまいます。

Oricoのショッピングローンで購入したiPhoneは売れる?

Apple公式サイトでiPhoneを分割払いで購入した場合は、ネットワーク利用制限はありません。

ドコモでiPhoneを購入した場合は、ドコモの利用制限にかかり、auで購入した場合はauの利用制限にかかりますが、AppleでSIMフリー版iPhoneを
購入するとネットワーク利用制限はありません。

Apple公式サイトでの分割払いはオリコが代行しています

オリコからAppleに一括で支払いされ、毎月の支払いをオリコにしていくことになります。

もし返済が滞ったとしてもオリコは通信キャリアではないのでネットワークの利用制限をかけることはできません。

なので、Apple公式のショッピングローンで購入したiPhoneはネットワーク利用制限問題は起こりません。

ヤフオクやメルカリでiPhoneを売る場合

ヤフオクやメルカリでiPhoneを出品する場合、事前に確認しておかなければならないことがあります。

  • ネットワーク利用制限を確認する
  • 端末を初期化する
  • SIMカードを取り出す

ネットワーク利用制限は各通信キャリアそれぞれ以下のページから確認ができます。

ヤフオク、メルカリでは利用制限が「〇」の場合のみ出品できます。

  1. IMEI(個体番号)を確認する
  2. 以下の3つのいずれかの方法でIMEIを確認します。
    ・iPhoneの設定から確認する
    ・通話画面を開き「*#06#」を入力し、電話番号で確認する。
    ・iPhoneのSIMトレイまたは本体の背面の刻印で確認する

  3. ネットワーク利用制限の確認をする
  4. 以下のそれぞれのサイトにIMEIを入力して確認できます。「〇」が表示されていれば出品できる端末です。
    ドコモ利用制限の確認
    au利用制限の確認
    ソフトバンク利用制限

また、アクティベーションロック、パスコードについても確認しておきましょう。

  • アクティベーションロックを解除しておく
  • パスコードをリセットする

アクティベーションロックは盗難や紛失時に第三者から情報を守るための機能です。
出品する際は、以下の手順で、このロックが解除してあることを確認してください。

「設定」→「Apple ID」→「iCloud」→「iPhoneを探す」→の順でタップし、iPhoneを探すの項目をオフにします。

パスコードがかかっている場合は、それもリセットしておきましょう。

「設定」→「TouchIDとパスコード」→「パスコードをオフにする」の順にタップし、パスコードをオフにします。

それと端末の初期化をしておく必要があります。

iPhoneの初期化の手順は以下の通りです。

「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテツと設定を消去」→ 「iPhoneを消去」の順でタップをすると初期化できます。

最後に、SIMカードは必ず取り出した状態で出品しましょう。未使用品や未開封のものはSIMは入っていませんので、そのままで大丈夫です。

ヤフオクやメルカリで出品する際は、以上のチェックを忘れずにしましょう。

クレカを使って即日現金を調達する方法

クレジットカードでお金を作る

クレジットカードで現金を作ることができます。

やり方は、現金化業者へ申込をして、指定商品をクレジットカードで購入するだけです。

30分くらいで現金を振り込んでもらえます。

仕組みは自分でやる現金化とさして変わりません。

業者にやってもらうと、カード利用停止のリスクが軽減されるのと、不安点を専門家に質問することが出来るのがメリットです。

もちろん「在籍確認は不要」「給与明細も不要」ですし、そもそも借入れでは無いので総量規制は無関係。収入がない無職の人や、専業主婦でも利用できます

返済はリボ払いや分割払いで、いつも通りクレジットカード会社へ返済するだけ。

闇金みたいに給料日に電話催促がくるなんてこともありません。

私がおすすめする現金化業者は「アースサポート」です。

営業時間は7:30〜22:00と遅くまでやってくれているし、土日祝日も営業していてい即日振り込み可能です。

最高換金率は98.8%、ホームページにもちゃんと換金率表が掲載されています。


アースサポート

金額はカードにもよりますが、私の楽天カードでは30万円まで行けました。

無料見積もりも出来るので、気になる方は是非公式サイトから申込してみてください。