クレジットカードを現金化する方法のまとめ集

クレジットカード現金化の悪徳業者を見抜く10のポイント

カード現金化したいけど、騙されるのが怖いという人は少なくないでしょう。
どんなサービスも100%安全というものはないのですが、残念ながらネット申込が多い現金化業者は悪質な業者が多く潜んでいます。

それでもピンチの時に素早くショッピング枠を現金化できるのはとても便利なサービスです。
少しでも安心して利用するには、悪徳業者をいかに見抜くかがポイントとなります。

口コミをチェック

まず気軽に調べられるのが、ネット上にある現金化業者の口コミです。
特に悪徳業者の情報は、カード現金化利用者の間で共有されている事が多いです。

まずは自分が利用してみたいと思った現金化業者に、悪い口コミがないかチェックしてみましょう。
ただし、どんなにいい業者でも100%の良い意見ばかりが揃うという事はあり得ません。
人の感じ方は様々なので、ちゃんと営業している業者でも「スタッフの対応がぶっきらぼうだった」「還元率がいまいち」などのネガティブ口コミがある事は珍しくありません。

注目したいのは、やはり悪質な案内が無かったかという点です。
大事な還元率の説明をごまかされた、振込金額が説明されていたのと異なっていた、申し込み後連絡が取れなくなった、強引に現金化申込を勧められた…
こういった情報は要注意です。

会社情報をチェック

悪さをしようと企んでいる業者の場合、やはり居所は掴まれたくないものです。
ですからホームページに記載されている会社情報が曖昧だったり、まったくのでたらめだったりする事があるのです。

カード現金化業者を選ぶ時にも必ず会社情報を確認して、でたらめな事を書いていないか調べてみましょう。
もし住所が記載されているなら、グーグルマップやストリートビューで調べる事もできます。

ホームページの作り

最近は非常に作りこんだサイトが多く、ホームページのデザインだけで悪徳かどうかを判断するのは非常に難しいです。
しかし、それでもボロを出す業者もいます。

レイアウトが崩れまくっている、あり得ない数の誤字があるなどのサイトは、誰が見ても怪しい雰囲気が満載でしょう。
一つの判断材料としてチェックしておいてもいいかもしれません。

高い還元率はあやしい

カード現金化業者を比較する上で大事なのが、還元率です。
少しでもお得に現金化したいならより高い還元率の現金化業者を選ぶのがコツとされています。

しかし、あまりにも高すぎる還元率の現金化業者は、悪徳業者であるリスクも高いのです。
そもそもカード現金化業者は利用者から手数料を取る事で運営が成り立っているはずであり、高すぎる還元率だと利益を得られません。

悪徳業者は高い還元率で利用者を釣っておいて、後から手数料をあれこれ搾取して結果的に没焚くってしまうのです。
全てが怪しいという訳でもありませんが、90%台後半の還元率を謳っている現金化業者は注意しましょう。

無駄な手数料が発生!

現金化業者も商売なので手数料が発生するのは当然なのですが、中にはわけのわからない理由をつけて手数料を搾取する業者もいます。

そもそも手数料は含まれた上で還元率は提示されているものです。
それ以外に別途発生する手数料といえば、振込手数料や商品の送料ぐらいではないでしょうか。
審査する必要もないのに審査料などを請求する業者は要注意です。

電話応対をチェック

サイトに電話番号の記載がないカード現金化業者も多いですが、電話応対をチェックする事で業者の良し悪しを判断する事もできます。
電話がつながったのに社名の名乗りがない業者は、怪しいでしょう。

また、単純に電話応対が悪すぎるのも問題です。
詐欺を行うかどうかはともかく、いい加減な仕事をしているとしか思えません。
電話をかけるのは億劫ではありますが、機会があればチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

クレジットカードのコピーを取ろうとする

カード現金化に申し込む際、業者へ提出するべき書類は身分証明書のみです。
クレジットカードの提出も必要ありません。

たまに利用者の無知さを悪用し、クレジットカードの裏表のコピーを取ろうとする業者がいますが、絶対に拒否しましょう。
クレジットカードの裏表にはとても大事な情報が記載されているので、コピーが取られてしまうと不正利用されてしまいます。

詐欺手口を知るのも大切

あらかじめ悪徳業者の詐欺手口を知っておけば、すぐに怪しさに気付き被害を最小限に抑える事ができます。
まず、最も多い被害は個人情報が抜き取られる事です。

現金化に申し込んだのに一向に連絡がなく、大量のスパムメールやDMが届くようになる事があります。
これはメールアドレスや氏名などが外部に漏れてしまった可能性があります。

まだメールアドレスが流出するぐらいならいいのですが、カード決済をしたのに一向に振り込まれないという被害もあります。
待てど暮らせど振り込まれないがから痺れを切らして連絡したところ、すでに逃げてしまった後だった、なんてケースもあります。

悪徳業者に騙されたら?

カード現金化に申し込んで運悪く悪徳業者に騙されてしまったらどうすればいいのでしょうか。
メールアドレス流出であれば、アドレス変更をした方がいいでしょう。
クレジットカードも紛失をしたという事で再発行した方が、今後の不正利用を防ぐ事ができます。
その為にはカード会社に連絡する必要があります。

でも悪徳業者に騙し取られてしまったお金は、カード会社に保障してもらう事ができません。
なぜならカード現金化はカード会社の利用規約違反だからです。
違反行為をして騙されても、自己責任となってしまいます。

それどころかカード現金化利用が知られてしまうと、クレジットカードが解約されてしまうかもしれません。
カード会社に再発行手続きで連絡する時には、慎重にならないといけないでしょう。

騙されても保障されないから現金化業者選びは大事!

法律違反ではないけれどカード規約違反だから、悪徳業者に騙されても保障してもらえません。
そんなリスクがあるからこそ、現金化業者選びはとても大事なのです。

目先の還元率に目がくらみ、ろくに業者の事を調べずに騙されてしまうケースも多いです。
慌てているとき事少し落ち着いて情報を精査する事で、悪徳業者に騙される事も減るので気を付けましょう。

クレジットカードで現金を作る方法

もしクレジットカードを持っていれば、 ショッピング枠(買い物するための残高)を使ってお金にすることも可能です。

クレカを使って現金を作る方法はいくつかあるのですが、一番簡単で確実な方法は業者を利用することです。

自分で現金化をしようと思うと、なにをどこで購入してどこに売りに行ってということを調べる必要もあるし、間違えるとちゃんと現金に出来なかったりと初心者にはハードルが高いです。 それに、どうしても現金化したことがカード会社にばれる危険性も高くなります。

そのような失敗のリスクを極力下げるためにプロのサービスを利用するのが一番の近道になります。

私がおすすめするのは、和光クレジットです。

24時間で振り込み対応可能で、夜間や祝祭日も対応していくれます。最高換金率は94%で、最低額(3万円)でも87%と換金率は良好です。 営業歴も長く私もだいぶ以前からお世話になっていますが、今も変わらず運営しているところがいいですね。

カードローンや消費者金融のように収入の審査とかも無いので主婦や学生でも利用することができます

私も過去に何度か使っていますが、カードの事故(利用停止など)もないし、ここまで条件が良い業者は他にもないのでおすすめしています。

登録方法は簡単で、和光クレジット公式サイトのお申込みフォームに、必要事項(年齢、連絡先や希望金額)を入力して送信、すぐに担当者から折り返しの連絡がありますのでそちらの指示に従い手続きをするだけです。 手続きが完了したら、指定の口座にお金を振り込んでもらえます。

どこかに出向く必要もないし、スマホ一つあればその場で手続きは完結して、早ければ数時間でお金が手に入ります。返済はいつも通りカードの引き落としのみなので面倒がなくていいですね。

その他調査済み業者

その他の調査済みの業者は以下の通りです。 最近の調査(2018年09月現在)で換金率の条件も良く、対応もしっかりした優良な業者です。


おすすめの現金化サービス