クレジットカードを現金化する方法のまとめ集

クレジットカード現金化業者は店舗型?オンライン型?

クレジットカード現金化を行う業者には、店舗型とオンライン型があります。
それぞれメリットデメリットがありますので、自分にはどの業者が向いているのか特徴をチェックしてみましょう。

店舗型とは

店舗型とは、実店舗を構える現金化業者のことです。
繁華街の一角やアクセスの便利な場所に店舗を構え、その場で申し込みができて、カード現金化をしてくれます。

店舗型の特徴

店舗型のいいところは、その場で現金が受け取れる点です。
振込を待つ必要はありません。
それに商品の郵送が必要ないので、余計な送料もかかりません。

商品が送られてきたりネット利用履歴を見られたりすることで、家族にカード現金化がばれることはありません。
確実に店があるため、架空のサービスではないことは明らかです。

それから、オンライン型ですと銀行振り込みになりますので、銀行の営業時間外だと対応できません。
しかし店舗型であれば、その場で現金を受け取れますので、銀行の時間外でも対応できます。
ただ、店舗型ですと土日祝日に休業しているところが多いようです。休日にしか行けない方や土日にこそ現金が必要になるのに休業されていては困ります。そういった方にはオンライン型が向いているでしょう。

店舗型は店舗での取引ですので相手の顔が見えるという安心感もあります。

しかし、店に入るところを誰かに見られる恐れがあります。
知人や家族に見られ、恥ずかしい思いをしてしまった人もいるでしょう。

もし店舗が薄暗い雑居ビルにあった場合、女性1人で入りづらいかもしれませんし、なんだか店の人も怖いんじゃないかって不安ですよね。

それに現金化の店はあちこちにたくさんある訳ではないので業者の比較もできませんし、地理的に利用するのさえ不可能な人もいるでしょう。
誰でも気軽に利用できるタイプではありません。

店舗型の申し込み

店舗型の申し込み方法は、業者から渡される申込書に必要事項を記入します。
その時、簡単なカウンセリングも実施されます。
希望金額といつ必要なのかなどです。あと前もってクレジットカードの残高も調べておくといいでしょう。
それによって利用できる金額が変わってきます。

オンライン型とは

オンライン型とは、ネット経由でカード現金化を受け付けてくれる業者のことです。
非常に多くの業者があるので、様々な条件で比較検討ができます。
パソコンやスマホから簡単に申し込みができ、場所や時間に関係なく利用できるとあって現在ではオンラインでの利用者が急増しています。

オンライン型の特徴

オンライン型は来店する必要が一切ないので、誰にも会わないで済みます。
だから女性でも気軽に利用できますし、会社の人に見られる心配もありません。
パソコンやスマホがあれば、日本全国どこに住んでいても利用できます。
オンラインで全て完結できるのです。
土日祝日、夜間でも利用できるのはとても便利ですよね。

ただし、相手の顔が見えないので、架空のサイトで、詐欺に合う恐れがあります。
オンライン型の業者は非常に悪徳業者が多いのです。
誰でも便利に利用できる分、詐欺にあいやすいのです。
振り込まれず突然音信不通になっても、店舗に行っていないわけですから連絡の取りようがありません。
オンライン型の現金化業者はどんどん増えています。
私たち利用者が優良業者、悪徳業者を見極めて利用するしかないのです。
オンライン型の業者の場合、利用者の口コミサイトなども多数ありますから、詐欺にあわないために、そういったところを利用してよく確認してから申し込みをするようにしてください。

また、商品を送ってくる際に送料がかかったり、振込まで時間がかかったりします。
店舗型に比べると即日性は欠けます。

オンライン型の申し込み

各業者のホームページから申し込みフォームに必要事項を入力するだけです。とても簡単に申し込みできます。
折り返し業者のスタッフから、本人確認の電話がありその時に細かい説明もあるでしょう。
その時、振り込み金額、振込日を必ず確認して下さい。

安心して利用できるのは、店舗型?オンライン型?

詐欺にあいにくいことを考えると、店舗型の方が安心です。
なぜなら店が確実にあることは分かるからです。
しかし実店舗でも悪質業者がまったくないとは限りません。

現金を手渡すときにお金をゴマ化したり、還元率を下げたりすることもあります。
こっそりクレジットカードの情報を盗んでしまうかもしれないので、口コミなどをチェックして慎重に業者選びするといいでしょう。
ごまかす現場を抑えればその場で申込キャンセルもできるので、その点では詐欺にあいにくいとはいえます。

また、オンライン型でも実店舗があれば架空の業者ではないことが分かります。
ホームページの会社概要に住所があることを確認してください。住所の記載がなかったり、あいまいな書き方をしていたら怪しい業者かもしれません。
初心者が現金化業者選びをする際に、実店舗があるかどうかを調べるのはとても参考になります。
実店舗がある業者のサイトでオンライン受付をすれば、誰にも見られずカード現金化ができて便利ですね。

オンライン型だと多くの人が利用できるため、ためになる口コミも集まりやすいです。
店舗とオンライン受付の両方がある業者をピックアップし、比較してみるといいでしょう。

店舗型でもオンライン型でも大事なこと

どちらを利用するにしても悪徳業者はいます。
大切なことは、現金化をよく理解し、よく調べること。
すぐに現金が必要だからといって、適当な業者に申し込みしないでください。
換金率などもそうですが、分からないことは業者に必ず確認すること。曖昧にはしないでください。
曖昧にして結局詐欺被害にあっていては元も子もありません。
被害にあってからでは遅いのです。

店舗型、オンライン型、あなたにあった現金化を見つけてくださいね。

クレジットカードで現金を作る方法

もしクレジットカードを持っていれば、 ショッピング枠(買い物するための残高)を使ってお金にすることも可能です。

クレカを使って現金を作る方法はいくつかあるのですが、一番簡単で確実な方法は業者を利用することです。

自分で現金化をしようと思うと、なにをどこで購入してどこに売りに行ってということを調べる必要もあるし、間違えるとちゃんと現金に出来なかったりと初心者にはハードルが高いです。 それに、どうしても現金化したことがカード会社にばれる危険性も高くなります。

そのような失敗のリスクを極力下げるためにプロのサービスを利用するのが一番の近道になります。

私がおすすめするのは、和光クレジットです。

24時間で振り込み対応可能で、夜間や祝祭日も対応していくれます。最高換金率は94%で、最低額(3万円)でも87%と換金率は良好です。 営業歴も長く私もだいぶ以前からお世話になっていますが、今も変わらず運営しているところがいいですね。

カードローンや消費者金融のように収入の審査とかも無いので主婦や学生でも利用することができます

私も過去に何度か使っていますが、カードの事故(利用停止など)もないし、ここまで条件が良い業者は他にもないのでおすすめしています。

登録方法は簡単で、和光クレジット公式サイトのお申込みフォームに、必要事項(年齢、連絡先や希望金額)を入力して送信、すぐに担当者から折り返しの連絡がありますのでそちらの指示に従い手続きをするだけです。 手続きが完了したら、指定の口座にお金を振り込んでもらえます。

どこかに出向く必要もないし、スマホ一つあればその場で手続きは完結して、早ければ数時間でお金が手に入ります。返済はいつも通りカードの引き落としのみなので面倒がなくていいですね。

その他調査済み業者

その他の調査済みの業者は以下の通りです。 最近の調査(2018年10月現在)で換金率の条件も良く、対応もしっかりした優良な業者です。


おすすめの現金化サービス