クレジットカードを現金化する方法のまとめ集

無職でもクレジットカードを持つ事は可能?

無職だと金策に苦労します。
毎月決まった給料がもらえないから、手持ちのお金が足りなくなってしまったなんて事もよくあるでしょう。
そんな時にクレジットカードがあれば、便利だと思いませんか?

でも無職だとクレジットカードを作ろうとしても、収入が無い事がネックとなります。
それでもクレジットカードを持ちたい!無職でもその願いは叶うのでしょうか。

なぜ無職だとクレジットカードが作れないの?

お金に困っているからクレジットカード持ちたいのに、なぜ作れないのかと疑問に思っている人はいるのでしょうか。
答えはとても簡単で、無職だと収入もなく安定して返済ができないのではと判断されるからです。
つまり、信用がないからなのです。

クレジットカードは利用者の信用を元に、買い物の代金を立て替えてくれるサービスなのです。
無職だと後からちゃんと支払ってもらえるという保障がどこにもないので、カードが発行できないのです。
知り合いでもなんでもなくビジネスですから、人柄なんて関係ありません。

専業主婦なら持てるかも

無職でも専業主婦が申込む場合は、配偶者貸付が適用される事があります。
だから配偶者の収入を元に審査が行われる為、クレジットカードを作れる可能性があります。

学生でもクレジットカードは持てる?

学生という肩書はあっても、仕事をしていなければ当然無職で無収入です。
しかし、クレジットカードにはなんと学生カードというものがあります。

学生は親や家族が支払を肩代わりしてくれると考えられ、クレジットカードの発行ができます。
ただし未成年はもちろん親の承諾がいりますし、どんな学校の学生でもいいという訳ではありません。
大学・大学院・国が認可した専門学校と制限されていて、ただの英会話学校の生徒では申込ができません。

肩書のない無職がクレジットカードを持つ方法

主婦でもないし学生でもない…それでもクレジットカードが持ちたい場合もあります。
そんな人は、同居している家族に家族カードを作ってもらう方法があります。

この場合、その家族が本会員としてクレジットカードに申し込まなくてはいけません。
審査状況が悪ければ当然発行はできないでしょう。
既にクレジットカードを持っているのであれば簡単で、家族カードが作れないか相談してみましょう。

ただし請求は必ず本会員に行ってしまう為、カードの使用を内緒にする事はできません。

無職だけどお金はあるのにクレジットカードは持てない?

生活するのに十分なお金があるのに、クレジットカードは発行してもらえないなんて納得がいかないなんて人もいるでしょう。
お金を持っていても、クレジットカード会社は収入と判断してくれずカード発行ができない事があるのです。

収入と判断してもらえる可能性のあるもの
※年金
※不動産収入

収入と判断されないもの
※貯蓄(親からの相続を含む)
※ギャンブルやFXの利益

大事なのは定期的に入ってくる安定した収入なのです。

ギャンブルやFX利益を収入にする方法もある?

ギャンブルやFX利益は収入と判断されないと述べましたが、例外もあります。
クレジットカード審査時に必要な収入とは、証明できる収入の事です。
要はギャンブルやFX利益をしっかりと確定申告すればいいのです。

そうすれば収入証明書を発行する事ができ、クレジットカード申込時に提出ができます。
これはブログなどのアフィリエイト収入がある人も同様です。
どんなにネットやFX、ギャンブルで安定した収入があると自信があっても、証明できるものがなければ社会的に無職・無収入で信用はありません。

ただこの方法でもクレジットカードが作れるかといえばそうではありません。
給料収入じゃない場合は安定しているかが証明しづらく、審査に通らない可能性があるのです。

本当に収入が安定しているのであれば、数年分の収入証明書を提出する事で審査に通るかもしれないので、どうしても作りたい人は用意してみましょう。

無職はクレジットカードが持てないと思っておこう

特別な条件が無い限り、無職だとクレジットカードの新規申込はできないと思ってあきらめましょう。
下手に申込を繰り返しても、信用情報にムダな記録が残るだけです。

ただし新規の申込はできなくても、働いていた時に作ったクレジットカードがずっと使えるケースがあります。
その場合も更新時期に収入証明書の提出を求められたらアウトです。
もしくは支払延滞してしまうと二度と利用解除できないかもしれません。

もし以前に作ったクレジットカードを無職になっても持っているなら、大事に使いましょう。
無事に更新できるようにする為にも、クレジットカード切り替えまでに職を探しておくと安心ですね。

クレジットカードで現金を作る方法

もしクレジットカードを持っていれば、 ショッピング枠(買い物するための残高)を使ってお金にすることも可能です。

クレカを使って現金を作る方法はいくつかあるのですが、一番簡単で確実な方法は業者を利用することです。

自分で現金化をしようと思うと、なにをどこで購入してどこに売りに行ってということを調べる必要もあるし、間違えるとちゃんと現金に出来なかったりと初心者にはハードルが高いです。 それに、どうしても現金化したことがカード会社にばれる危険性も高くなります。

そのような失敗のリスクを極力下げるためにプロのサービスを利用するのが一番の近道になります。

私がおすすめするのは、和光クレジットです。

24時間で振り込み対応可能で、夜間や祝祭日も対応していくれます。最高換金率は94%で、最低額(3万円)でも87%と換金率は良好です。 営業歴も長く私もだいぶ以前からお世話になっていますが、今も変わらず運営しているところがいいですね。

カードローンや消費者金融のように収入の審査とかも無いので主婦や学生でも利用することができます

私も過去に何度か使っていますが、カードの事故(利用停止など)もないし、ここまで条件が良い業者は他にもないのでおすすめしています。

登録方法は簡単で、和光クレジット公式サイトのお申込みフォームに、必要事項(年齢、連絡先や希望金額)を入力して送信、すぐに担当者から折り返しの連絡がありますのでそちらの指示に従い手続きをするだけです。 手続きが完了したら、指定の口座にお金を振り込んでもらえます。

どこかに出向く必要もないし、スマホ一つあればその場で手続きは完結して、早ければ数時間でお金が手に入ります。返済はいつも通りカードの引き落としのみなので面倒がなくていいですね。

その他調査済み業者

その他の調査済みの業者は以下の通りです。 最近の調査(2018年07月現在)で換金率の条件も良く、対応もしっかりした優良な業者です。


おすすめの現金化サービス