クレジットカードを現金化する方法のまとめ集

iTunesカードは換金可能?効率のいい購入方法についても解説

iTunesカードは使う人にとっては便利かもしれませんが、使い道が限られている為場合によってっは不要なもの扱いされる事もあります。
今必要なのは現金なのに、たっぷり残金が残っているiTunesカードだけ手元にあっても役に立ちません。
せめて換金できればと思うのですが、なかなか難しいものがあります。

そんな場合は裏ワザを使って現金化してしまいましょう。
また、クレジットカードの現金化にもiTunesカードは役立つか見てみましょう

iPhoneユーザーでもiTunesカードは不便と感じる?

iTunesカードは、AppストアやiTunesストアで支払いする為のプリペイドカードです。
AppストアやiTunesカードを利用しない人にはまったく要らないカードですが、iPhoneユーザーなら活用できます。

でもios端末を利用している人でも、あまり要らないと感じる人もいます。
それはいったいなぜなのでしょうか。

まず、ios端末を持っていても有料のアプリや曲をダウンロードしない人や課金しない人もいます。
無料のアプリでも十分に楽しめるので、有料コンテンツを購入しない人には無用です。
また有料のコンテンツを購入する人でも、APPストアやiTunesストアの決済はクレジットカードを選んでいる人もいます。

なぜならiTunesカードだと、どうしても半端な金額が出てしまいがちだからです。
iTunesカードは1500円、3000円、5000円、10000円という額面で売られています。

ちょうどゼロになるように有料コンテンツを購入するのは、難しいですよね。
バリアブルという1円単位で金額指定できるiTunesカードもありますが、1500円以上からじゃないと購入できません。

そんなたくさんの金額は要らないという人もいるでしょう。
このように半端な金額出さない為にも、クレジットカード決済の方が何かと便利なのです。

もちろんiTunesカードにもメリットはあります。
それはクレジットカードを持っていない人でも、有料コンテンツの購入ができるという点です。

Appストアで有料コンテンツを購入する場合、支払方法が限られてきます。
・クレジットカード
・デビットカード
・キャリア決済(対応可能な通信事業者のみ)
・AppleIDの残高

キャリア決済も使えない、クレジットカードもデビットカードも持っていないという人はiTunesカードを購入し、自分のAppleIDにチャージをすればAppストアで有料コンテンツが購入できるようになります。
iTunesカードの購入には年齢は問われないので、未成年者でも利用可能となります。

iTunesカードは売れる?

要らないiTunesカードがあるなら、売ってしまった方が手っ取り早く換金できます。
でも買い取ってもらうのがとても難しいのではないでしょうか。

なぜならiTunesカードもamazonギフト券と同様に、コードを入力してストア内の自分のアカウントにチャージするタイプだからです。
一度入力されたコードは使えません。

iTunesカードに書かれているコードを見ただけでは、未使用かどうか判別がしづらいです。
だから買取が難しいのです。

でもちゃんとiTunesカード買取に対応している業者が居るのでご安心下さい。
専門業者であればiTunesカードも高還元率で買い取ってくれます。

また、ヤフオクなどを通じて個人売買も可能です。
活用する人にとってはほぼお金と同じような価値のあるiTunesカードですから、高値で売る事は簡単なのです。

iTunesカードの買取相場

気になるのはiTunesカードの買取額です。
専用の買取サイトでも買取率は額面の70%程度です。

オークションでは上がる事もあれば少し下がる事もあります。
一か八かを狙うならオークションサイトですが、出品して落札されるまで時間がかかってしまいます。

スピードを考えればやはり専門買取サイトがいいでしょう。
ただし3割以上も損失が出る事を考えると、カード現金化の手段としてわざわざiTunesカードを選ぶのは割に合わない気もします。
他に手段が思いつかないという時の為に覚えておくのはいいかもしれません。

iTunesカードをカード現金化に使うには

iTunesカードが売れる事は分かっても、カード現金化に活用するならクレジットカードで購入しなくてはいけません。
使い勝手がいいのはコンビニですが、残念ながらコンビニで金券類をクレジットカード購入はできません。

クレジットカードでiTunesカードを購入するには、以下のショップを利用しましょう。
・アップル直営のアップルストア
・アップルオンラインストア
・家電量販店
・コストコ

やはりオンライン決済の場合は、クレジットカードが利用できる事が多いです。
でもアップル直営のアップルストア、家電量販店、コストコと実店舗でもクレジットカード決済できる所があるのです。
中でもコストコはiTunesカードが安く購入できる事もあるので、要チェックです。

携帯大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のオンラインショップ

クレジットカード購入ができる訳ではありませんが、ドコモ、au、ソフトバンクのオンラインショップでiTunesカードが購入できます。

クレジットカードが使えないなら意味がないと思うかもしれませんが、同じように後払いで購入する方法があるのです。
それは携帯電話会社のキャリア決済を使用する方法です。

キャリア決済とは毎月支払う携帯電話料金と合算して請求される決済方法の事です。
NTTドコモ、au、ソフトバンクではキャリア決済を導入しています。

もしキャリア決済でiTunesカードを購入すればすぐにお金を支払う必要はなく、後から携帯電話料金と一緒に払えばいいのです。
キャリア決済はクレジットカードのように後払いができる事から、手元にお金がなく困っている人が時に現金化をしてお金を用立てる事があります。

iTunesカードを使ったカード現金化の注意点

まず、iTunesカードの買取率はさほど良くないという点に注目しましょう。
90%以上で買い取ってもらえるクレジットカード会社のギフト券に比べると、70%の買取率は低いです。

お得にiTunesカードが購入できると言われているコストコですが、年会費を支払わなくてはいけない会員制のスーパーです。
運よく知人にコストコ会員がいるとは限らないでしょう。

コストコは地域によってはお店自体がなくて、一部の人しか利用できない不便さがあります。
現実的なのは家電量販店での購入と思われますが、それもカード利用停止のリスクが含まれいる点は十分に理解した上で利用しなくてはいけません。

色々とデメリットも多いiTunesカードを使ったカード現金化ですが、現金化は同じ手法を連続して使わない方がいいので、ひとつの手段として知っておくのはいいでしょう。

クレジットカードで現金を作る方法

もしクレジットカードを持っていれば、 ショッピング枠(買い物するための残高)を使ってお金にすることも可能です。

クレカを使って現金を作る方法はいくつかあるのですが、一番簡単で確実な方法は業者を利用することです。

自分で現金化をしようと思うと、なにをどこで購入してどこに売りに行ってということを調べる必要もあるし、間違えるとちゃんと現金に出来なかったりと初心者にはハードルが高いです。 それに、どうしても現金化したことがカード会社にばれる危険性も高くなります。

そのような失敗のリスクを極力下げるためにプロのサービスを利用するのが一番の近道になります。

私がおすすめするのは、ハピネスです。

最高換金率も98.8%と非常に高くて人気の高い現金化業者です。 即日プランなら最短3分で振込可能で迅速。ネットバンクで夜間の振込可能。カードトラブル0件、リピータ率88.2%で実績も十分。

カードローンや消費者金融のように収入の審査とかも無いので主婦や学生でも利用することができます

私も過去に何度か使っていますが、カードの事故(利用停止など)もないし、ここまで条件が良い業者は他にもないのでおすすめしています。

登録方法は簡単で、ハピネス公式サイトのお申込みフォームに、必要事項(年齢、連絡先や希望金額)を入力して送信、すぐに担当者から折り返しの連絡がありますのでそちらの指示に従い手続きをするだけです。 手続きが完了したら、指定の口座にお金を振り込んでもらえます。

どこかに出向く必要もないし、スマホ一つあればその場で手続きは完結して、早ければ数時間でお金が手に入ります。返済はいつも通りカードの引き落としのみなので面倒がなくていいですね。

その他調査済み業者

その他の調査済みの業者は以下の通りです。 最近の調査(2018年11月現在)で換金率の条件も良く、対応もしっかりした優良な業者です。


おすすめの現金化サービス