クレジットカードを現金化する方法のまとめ集

DIYで効率的なクレジットカード現金化

とかく危険性がクローズアップされるクレジットカードの現金化ですが、換金率が高い金券を利用することでこの危険性を低くすることは可能です。
要するに自分で現金化をすることです。

クレジットカード自体の決済日の調整と換金率のチェックで効率的なクレジットカードの現金化が可能になります。

基本は決済日の調整

クレジットカード現金化は、現金化する対象物がキーポイントになると言われます。

悪質な業者は100円ショップの小物などでごまかそうとするものですが、換金のペースなども業者任せになってしまうので、どうしても換金率という面では不利になります。

これに対し、商品券や鉄道の切符であれば、その種類によってはかなりの高換金率になります。

時期によって変動しますが百貨店の商品券であれば95%程度の高換金率をゲットすることも可能です。

しかし、一番大切なことはクレジットカード自体の決済日です。

当然のことですが、締め日の翌日に買い物をすれば支払日までの期間が一番長くなります。

資金が必要な時期にもよりますが、自分の手持ちのクレジットカードの締め日と支払日を確認して、一番有利なクレジットカードを使うべきでしょう。

支払い日まで猶予の長いクレジットカード

支払い日までにお金を調達しなければなりません。期間が長ければそれだけ現金を準備できます。
仕事をしていれば給料日があり、猶予の長いクレジットカードであれば最大2ヶ月の時間があります。2回の給料日があれば返済するお金を準備できるのではないでしょうか。

支払い日まで期間のあるクレジットカードを紹介します。

・セゾンカード
締め日:月末
支払日:翌々月4日

月初に決済すれば、支払い日まで最大2ヶ月ある。

・ファミマTカード
締め日:月末
支払日:翌々月1日

月初に決済すれば、支払い日まで最大2ヶ月ある。

・りそなカード
締め日:月末
支払日:翌々月4日

月初に決済すれば、支払い日まで最大2ヶ月ある。

・出光カード
締め日:月末
支払日:翌々月7日

調査した中では一番長いカードです。月初に決済すれば、支払い日まで最大2ヶ月以上期間がある。

・ビューカード
締め日:月末
支払日:翌々月4日

月初に決済すれば、支払い日まで最大2ヶ月ある。

百貨店商品券は無理

金券ショップで一番割引率が低い金券は百貨店の商品券です。

有名百貨店の商品券は、99%とか額面に限りなく近い割引率で販売されています。

買取も額面の98%という高い買取率です。

これは、このような金券に人気が高い割に流通量が少ないためです。

クレジットカード現金化には一番適している金券なのですが、残念ながらクレジットカードで購入することはできません。

割のいい商品券を発行している百貨店は全て現金でしか買う事ができないのです。

また、どの百貨店でも使うことができる百貨店共通商品券という金券もあります。

この商品券も同様に現金でしか買う事ができません。

そのため、クレジットカードでも商品券を買う事ができるショッピングセンターやスーパーを狙う事になりますが、ハウスカードしか使えないことが多く、かつ買取の際の換金率も有名百貨店の商品券には劣ります。

クレジットカード会社のギフトカード

クレジットカード会社のギフトカードは、当然のことですがクレジットカードで購入することができます。

カード会社のサービスカウンターだけではなく、スーパーなどのサービスセンターでも買う事ができます。また、ネットで購入することもできます。

このようなギフトカードの換金率は9割程度が普通です。

しかし、需要がありますからどの金券ショップでも買取をしてくれます。

ショッピングセンターやスーパーの商品券は、発行している店舗によっては需要が少なくて買取をしてもらえなかったり、換金率が低かったりすることがあります。

クレジットカード会社発行のギフトカードは、箱に入った贈答用のものが多く、後でギフトラッピングを自分ですれば贈り物として使うことができます。

どこででも使うことができるため汎用性が高く、喜ばれるギフト商材なのです。

新幹線の回数券

金券ショップで一番流通量が多いのが新幹線の商品券です。

区間によって換金率にかなり差がありますので、東京大阪間の指定席特急券のように流通量が多い回数券を買う事がコツです。

また、発券から期間が短いほうが換金率も高いので買ったらすぐに金券ショップに持ち込むことも大切です。有効期限があるためです。

買取のコツは、あらかじめ狙いを付けた金券ショップで換金率を確認することです。

当たり前の話じゃないかと思われるでしょうが、店舗によって換金率は微妙に違いがあります。

これは、その時点でのショップの在庫量により買取の必要性に違いが出るためです。

一番換金率のいい回数券を買ってくればいいのですが、金券ショップの中には「大口歓迎」と表示していることがあります。ある程度まとまって入手できれば金券ショップとしてもありがたいのです。

10冊単位での持ち込みだと換金率が上がることも少なくありません。
ただ、新幹線の回数券は現金化に利用されることが多くあり、クレジットカード会社はチェックしています。

下手すると、カード会社から問い合わせもきます。もし、現金化だとバレればクレジットカードは利用停止になります。
新幹線の回数券で現金化することはかなりのリスクがあることを忘れずにしましょう。

ブランド品

ブランド品も高く買い取ってもらえる商品として有名ですよね。
特に女性から人気の商品であれば高価買取も期待できます。

ブランド品を多く扱う買取ショップや専門とするショップなら買取額も高くなるでしょう。

特に買取率が良いものは、ルイヴィトンです。その中でモノグラム、ダミエのネヴァーフルは買取率が良いようです。
エルメスやロレックスでも生産が少なく手に入れるのが難しいものは定価以上で買い取ってもらえます。

このようにネットなどで調べると買取の良いものが出てきますから、事前に調査してみると良いでしょう。

ゲーム機器類

ゲーム機器類も人気の高いものは買取率もとても良いものです。
人気商品を選んで買い取ってもらいましょう。

また買取店によっても買取率は様々で持ち込む前にいくつかお店に問い合わせて換金率を確認してみましょう。

買取に際してもちろん新品でなければなりません。
プレステVRであれば5万円以上で買い取ってもらえることもあります。
ニンテンドーswitchとプレステ4 Proは人気が高いため買取相場もなかなか良いといえます。

油断大敵

クレジットカードで金券を購入すると、どうしても高額になります。

そのためクレジットカード会社から買い物について照会されることがあります。

その際、商品券などの金券を購入したという回答をすると、不正利用を疑われます。

この際、変にごまかそうとすると決済を停止されることがあります。

現金化だけではなく盗難されたクレジットカードでも金券を購入するケースが多いためです。

そのため、クレジットカード会社から照会された際には、新幹線回数券であれば「上司と自分で毎週東京と大阪を往復することになったから買いました」とかギフトカードであれば「結婚祝いのお返し」とか照会されたときの回答を考えておいた方がいいです。

また、クレジットカードを申込んだ時点で職業などを書いてあるので、自分の職業や年齢とあまりにかけ離れた回答だと怪しまれます。
クレジットカード現金化自体、油断大敵なのです。

クレジットカードで現金を作る方法

もしクレジットカードを持っていれば、 ショッピング枠(買い物するための残高)を使ってお金にすることも可能です。

クレカを使って現金を作る方法はいくつかあるのですが、一番簡単で確実な方法は業者を利用することです。

自分で現金化をしようと思うと、なにをどこで購入してどこに売りに行ってということを調べる必要もあるし、間違えるとちゃんと現金に出来なかったりと初心者にはハードルが高いです。 それに、どうしても現金化したことがカード会社にばれる危険性も高くなります。

そのような失敗のリスクを極力下げるためにプロのサービスを利用するのが一番の近道になります。

私がおすすめするのは、和光クレジットです。

24時間で振り込み対応可能で、夜間や祝祭日も対応していくれます。最高換金率は94%で、最低額(3万円)でも87%と換金率は良好です。 営業歴も長く私もだいぶ以前からお世話になっていますが、今も変わらず運営しているところがいいですね。

カードローンや消費者金融のように収入の審査とかも無いので主婦や学生でも利用することができます

私も過去に何度か使っていますが、カードの事故(利用停止など)もないし、ここまで条件が良い業者は他にもないのでおすすめしています。

登録方法は簡単で、和光クレジット公式サイトのお申込みフォームに、必要事項(年齢、連絡先や希望金額)を入力して送信、すぐに担当者から折り返しの連絡がありますのでそちらの指示に従い手続きをするだけです。 手続きが完了したら、指定の口座にお金を振り込んでもらえます。

どこかに出向く必要もないし、スマホ一つあればその場で手続きは完結して、早ければ数時間でお金が手に入ります。返済はいつも通りカードの引き落としのみなので面倒がなくていいですね。

その他調査済み業者

その他の調査済みの業者は以下の通りです。 最近の調査(2018年09月現在)で換金率の条件も良く、対応もしっかりした優良な業者です。


おすすめの現金化サービス