Apple枠を使ったペイディ現金化の方法とは?

※同記事の内容には一部広告が含まれます。
ペイディのApple枠を現金化することはできる?

ペイディには通常枠の他にApple専用の枠があります。

枠も15万円〜35万円と通常のペイディプラス枠にくらべて破格に大きくなっていますし、手数料無料で最大36回の分割払いで購入できます。

使えるところはAppleのウェブサイトまたはApple Store店舗で、iPhoneやMacBookなど、換金性の高いApple製品をあと払い購入することができます。

買取価格の良い専門の買取業者などへ売却すればペイディ枠を効率よく現金化することも可能です。

iPhoneまたはMacを購入してペイディを現金化

ペイディApple枠でiPhoneまたはMacを購入して、買取業者へ売却することで現金化が可能です。

APPLE製品は買取換金率も高く、新品未使用を条件に高い良い条件で買い取ってくれる業者も存在します。

Apple製品は、AppleウェブサイトかApple Store店舗でペイディ払いで購入できます。

Apple枠で購入する手順

1.ペイディアプリを起動する

2.アプリから「ペイディあと払いプランApple専用」に申込みする
本人確認が済んでいない場合は本人確認が要求されます。

3.審査結果が届く

4.「ペイディあと払いプランApple専用」のご利用可能額を確認する
Apple専用のご利用可能額もペイディアプリで確認できます。

5.AppleウェブサイトかApple Store店舗でペイディApple枠で支払いをする
オンラインサイトで購入する場合、決済時に「ペイディあと払いプランApple専用で分割払いを利用する」と表示が出ます。
その中の「分割払いで購入」をクリックします。

6.購入決済内容に間違いがなければ注文する

7.QRコードを読み取る
注文するをクリックするとQRコードが表示されます。
読み込むとペイディアプリが立ち上がります。

8.内容を確認して[購入を確定する]をタップ

ウェブサイトで購入した商品は配送またはApple Store店舗で受け取ることができます。

在庫によって時間がかかることもありますが、すぐに受け取りたい場合は店舗で購入するのがいいでしょう。

ペイディApple枠の上限額は?

ペイディのApple枠は15万円~35万円と通常のペイディ枠より大きくなっています。

さらに手数料無料の分割購入が可能で、iPhoneSE、iPhone12、Macだと最大24回払い、iPhone13だと最大36回払いでの支払いができます。

それ以外、AirPodsやiPadなど単価の安い製品は3回払いになりますが、現金化したい金額に応じて商品を選ぶことも可能です。

なお、ペイディApple枠は、分割回数に関わらず分割手数料は一切かかりません。

Apple製品 支払総額 月々の支払額 支払回数
iPhone 13 Pro Max 128GB 134,800 3,744 36回払い
iPhone 13 Pro 128GB 122,800 3,411 36回払い
iPhone 13 128GB 98,800 2,744 36回払い
iPhone 13 mini 128GB 86,800 2,411 36回払い
iPhone 12 64GB 86,800 3,616 24回払い
iPhone 11 128GB 67,800 2,575 24回払い
MacBook Pro 13インチ 148,280 6,178 24回払い
MacBook Pro 14インチ 239,800 9,991 24回払い
MacBook Pro 16インチ 299,800 12,491 24回払い
iPad 第9世代 64GB 39,800 13,266 3回払い
iPad mini 59,800 19,933 3回払い
Apple Watch Series 7
ミッドナイトアルミニウムケースと
スポーツバンド
48,800 16,266 3回払い
Apple Watch SE
シルバーアルミニウムケースと
スポーツループ
32,800 10,933 3回払い
Apple Watch SE Nike
スペースグレイアルミニウムケースと
Nikeスポーツループ40mm
32,800 10,933 3回払い
AirPods 第3世代 23,800 7,933 3回払い
AirPods Pro 30,580 10,193 3回払い

ペイディApple枠の現金化ではどの製品を買えばいいか?

購入する製品の選び方は、自分のペイディApple枠の範囲内で、かつ換金率が良いものを購入します。

Apple製品を現金化させるには、街中にあるGEOやTSUTAYAなどに持ち込んでもいいのですが、オンラインの専門業者の方が換金率が高くなります。

この手の現金化御用達の買取店は、新品未使用品であることや、購入時の明細を添付できるなどの一定の条件下で高い買取価格を付けてもらえます。

以下、参考に買取ルデヤでのApple製品毎の買取換金率の一覧です。

購入はすべてApple公式ショップでの購入の価格です。

Apple製品 製品価格 買取価格 換金率
iPhone 13 Pro Max 128GB 134,800 136,000 100.89%
iPhone 13 Pro 128GB 122,800 124,000 100.98%
iPhone 13 128GB 98,800 90,500 91.60%
iPhone 13 mini 128GB 86,800 77,000 88.71%
iPhone 12 64GB 86,800 60,000 69.12%
iPhone 11 128GB 67,800 64,000 94.40%
MacBook Pro 13インチ 148,280 138,000 93.07%
MacBook Pro 14インチ 239,800 204,000 85.07%
MacBook Pro 16インチ 299,800 265,200 88.46%
iPad 第9世代 64GB 39,800 40,000 100.50%
iPad mini 59,800 56,000 93.65%
Apple Watch Series 7
ミッドナイトアルミニウムケースと
スポーツバンド
48,800 42,000 86.07%
Apple Watch SE
シルバーアルミニウムケースと
スポーツループ
32,800 28,500 86.89%
Apple Watch SE Nike
スペースグレイアルミニウムケースと
Nikeスポーツループ40mm
32,800 27,500 83.84%
AirPods 第3世代 23,800 20,600 86.55%
AirPods Pro 30,580 24,200 79.14%

調査時点(2022年3月)で、買取換金率の高かった商品は、iPhone 13 Pro(定価134,800円)やiPad 第9世代(定価39,800円)などです。

買取価格は日々変動しますので、購入するときにサイトの買取価格をチェックしてから購入するようにしましょう。

ペイディApple枠の審査は?

ペイディApple専用枠を利用するには、ペイディプラス(本人確認)をする必要があります。

その後、Apple専用枠への申込みをするという流れです。

ペイディプラスの審査には通っていても、Apple枠には落ちるというケースも有りえます。

目安として、ペイディプラスの枠が3万円以下だとApple枠は否認になることが多いようです。

ペイディはCICに加盟していて、審査に個人信用情報を利用していることは間違いありません。

ただし、実際にApple枠に申し込んで見るとわかるのですが、審査自体は数分で結果がでます。

そのことからもペイディでは、独自の審査基準による簡易的な審査で与信を出していることが伺えます。

もちろん、だからといって必ずしも可決するとは限りません。

審査には落ちることもあるし、受かることもあります。

可決・否決にかかわらず独自の審査基準でスピーディーに審査が行われているため、既成のクレジットカードやショッピングローンよりも審査が通り安くなっていると考えられます。

あと払いアプリ・バーチャルカードを現金化するには?

クレカがなくともPaidy、VANDLEカードやKyashなど後払いアプリのバーチャルカードを現金化させることもできます

ペイディならアプリをインストールして本人確認すればすぐにバーチャルカードが発行されて利用できるようになります。

VANDLEカードはdocomoのキャリア決済からチャージも可能です。

その他、dカードプリペイド、auPAYプリペイド、ソフトバンクカードなど携帯系プリカの現金化も利用可能です。