クレジットカードを現金化する方法のまとめ集

年金受給者がお金を調達するならカード現金化?

仕事を引退して年金を受給しセカンドライフを満喫している人もいるでしょう。
しかし、余裕のある人ばかりとは限りません。
時にはお金がピンチになることもあるでしょう。

でも仕事を引退した年金受給者だと、なかなか現金を調達するのも苦労します。
高齢者のお金のピンチにはカード現金化が役立つのでしょうか。

年金受給者でもクレジットカードは持てる

実は年金受給者でもクレジットカードは持つことができます。
もし利用可能なクレジットカードがあれば、当然カード現金化は利用できます。

キャッシングやカードローンだと申込条件に上限年齢が設定されていますが、カード現金化はありません。
とにかくクレジットカードさえあればいいのです。

クレジットカードを実際に持っている人のケースですが、70歳を過ぎても更新ができたケースがあります。
年金受給している高齢者でも、支払い状況に特に問題がなければ70歳を超えてもクレジットカードが持てるのです。

また、家族カードでクレジットカードを持つこともできます。
同居している息子が親カードを作れば、高齢者でも家族カードを利用できるでしょう。

年金受給はいつから?

年金受給は原則65歳からとなっていますが、受給年齢を引き上げたり引き下げたりすることもできるようです。
ただし、受給年齢を引き下げて早く年金をもらうと、支給金額が下げられてしまいます。

自営業や不動産などで収入がある人は、できるだけ年金受給を先延ばしにするという考えもありますが、寿命も限られている為難しいところです。
60歳定年制も多いので、どうしても生活費を得る為に早めに年金受給している人も多いです。

借金申込も可能

仕事を引退した年金受給者だと借金ができないイメージもありますが、実はそうではありません。
高齢者ではありますが、年金という安定した収入があります。
その年金収入を元に審査をし、キャッシングやカードローンを新たに利用できることもあります。

ただし、年金収入を安定した収入と見なすかどうかは、金融機関によります。
十分な受給額があっても、仕事を引退した人だと申し込めない場合もあります。

また、キャッシングやカードローンは申込みできる上限年齢があります。
ほとんどの金融機関では69歳までとなっていますが、中には60歳や65歳の場合もあります。
年金という収入があったとしても、年齢制限に引っ掛かって申し込めないケースも多いのです。

クレジットカードも新規申込となると、年齢に上限があります。
その上限はやはり70歳前後であることが多いようですが、公開していないこともあります。

受給額が十分な額があり、さらに自営業や不動産などの収入がある人ならクレジットカード発行できる可能性が広がります。
年齢制限に引っ掛かっていなくても、収入が低ければ審査に通る可能性は低くなります。

高齢者の場合、若い人より返済できなくなるリスクが高いです。
病気や死亡する確率は歳を重ねるごとに上がってくるでしょう。

もし病気や死亡となった場合、金融機関は貸したお金を回収できなくなります。
金融機関も高齢者にお金を貸すのは非常にリスクが高いので、若い人より審査は厳しく行っていると思われます。

カード現金化とキャッシング・カードローンを比較

クレジットカードを既に持っているなら、カード現金化は年金受給者に非常に役立つ方法です。
クレジットカードは一度発行したら有効期限まで使い続けられますし、支払い状況もよければ70歳を超えても更新できるチャンスがあります。

しかしキャッシングやカードローンは異なります。
どんなに収入が十分であっても、高齢者というだけで審査に落ちてしまうかもしれないのです。

「今月これだけ現金が足りない」そんなときにはカード現金化を利用して、ピンチを乗り切ることができます。

高齢者故の危険

高齢になると段々新しい情報に疎くなります。
カード現金化も昔ながらの店頭申込ではなく、ネット申込が主流です。

インターネットは顔が見えない分、詐欺業者が潜みやすいというデメリットがあります。
オレオレ詐欺など高齢者をターゲットにした犯罪もある為、カード現金化に潜んだ詐欺業者に引っ掛かってしまうリスクは非常に高いです。

また、カード現金化を装った詐欺はネット利用に慣れている若い人でも、引っ掛かってしまうケースが多いです。
なぜなら慌てて現金化サービスを利用しようとするからです。

焦ると怪しいポイントも見落としがちです。
高齢者だと感も鈍くなるので、より注意してカード現金化を利用しましょう。

短期利用を念頭に入れよう

詐欺に引っ掛からなくても、カード現金化はデメリットもあるので注意が必要です。
手数料は金融機関より高くついてしまうので、多額、長期利用だとかなり返済負担が大きく圧し掛かってきます。
せっかく悠々自適に暮らしたいセカンドライフなのに、死ぬまで借金返済で悩むなんて辛すぎます。

高齢者だと市役所でお金を借りられる手段もあります。
詳しくは厚生労働省の「総合支援資金」を調べてみましょう。
他にも年金を担保にした融資制度を設けている福祉事業もあります。

融資を受けられるまでの繋ぎでどうしても現金が必要なら、カード現金化はとても役立ちます。
ただしどうしても公的な融資制度と比較すると、カード現金化の手数料は高額です。
カード現金化はあくまでも一時的に利用するものと理解して、必要最小限の利用にしてできるだけ早く返しましょう。

高還元率でクレジットカードを現金化するなら

換金クレジット
最高換金率 96.0%
特徴 土日祝日や夜間の振込も対応。ネットバンクで24時間振込可能。換金率テーブルも公開されているので検討もしやすい。カードが止まるなどの事故も0で実績も十分
即日振込
夜間対応 ゆうちょ・ジャパンネット銀行・楽天銀行
土日祝日振込
評価 ★★★★☆ 4.4 ( 評価を見る )
このサービスを利用する
ご利用にはクレジットカードが必要になります

チェリークレジット
最高換金率 96.0%
特徴 24時間受付可能で、15時以降、土日祝日の振り込みも対応してくれます。最高換金率96%で高還元率でリピーターも多い業者です。
即日振込
夜間対応 ゆうちょ・ジャパンネット銀行・楽天銀行
土日祝日振込
評価 ★★★★☆ 4.2  
このサービスを利用する
ご利用にはクレジットカードが必要になります

アンフィニクレジット
最高換金率 96.0%
特徴 24時間受け付け、即日現金化可能の現金化サービス。新規申し込みでAmazonギフトカード5000円分プレゼントキャンペーン
即日振込
夜間対応 ゆうちょ・ジャパンネット銀行・楽天銀行
土日祝日振込
評価 ★★★★☆ 4.1  
このサービスを利用する
ご利用にはクレジットカードが必要になります

換金クレジット
お申し込み

最高換金率96.0%

即日振込

振込対応土日祝○ 24時間(ネットバンク)

リボ・分割

評価★★★★☆ 4.4

特徴土日祝日や夜間の振込も対応。ネットバンクで24時間振込可能。換金率テーブルも公開されているので検討もしやすい。カードが止まるなどの事故も0で実績も十分
>> レビューを見る

お申し込み
チェリークレジット
お申し込み

最高換金率96.0%

即日振込

振込対応土日祝○ 24時間(ネットバンク)

リボ・分割

評価★★★★☆ 4.2

特徴24時間受付可能で、15時以降、土日祝日の振り込みも対応してくれます。最高換金率96%で高還元率でリピーターも多い業者です。  

お申し込み
アンフィニクレジット
お申し込み

最高換金率96.0%

即日振込

振込対応土日祝○ 24時間(ネットバンク)

リボ・分割

評価★★★★☆ 4.1

特徴24時間受け付け、即日現金化可能の現金化サービス。新規申し込みでAmazonギフトカード5000円分プレゼントキャンペーン  

お申し込み
※ご利用の際はお手元に自分名義のクレジットカードをご用意ください。