クレジットカードを現金化する方法のまとめ集

ソフトバンクまとめて支払いを現金化する方法

最近は、支払いの際に携帯キャリア決済ができることが多くなりました。ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンクまとめて支払い」を使うことができます。
今回は、その「ソフトバンクまとめて支払い」を使って現金化する方法を教えます。

ソフトバンクまとめて支払いとは?

「ソフトバンクまとめて支払い」はソフトバンクユーザーが使うことのできる決済方法です。
購入したデジタルコンテンツやネットショッピングなどの料金、App Store、Apple Music、iTunes や、Google playのアプリケーションなどの購入代金を月々の携帯電話の料金と一緒に支払うことができるサービスです。

softbank-1   

最近は、このように携帯代金と支払うことができるまとめて支払いができるネットショッピングなどが増えてきており、とても簡単で便利に利用できるようになりました。

NTTドコモやauにも、それぞれこのような携帯キャリア決済があります。ドコモなら「d払い」または「ドコモ払い」、auなら「auかんたん決済」です。

「ソフトバンクまとめて支払い」は特に申し込みの必要はありません。利用料もかからず、ソフトバンクのスマホやタブレット端末から利用することができます。

2018-03-16_152557

商品を購入する際、キャリア決済に対応している場合は支払い方法を選択する箇所にキャリア決済の表示があります。

「ソフトバンクまとめて支払い」を初めて利用する方や半年以上ぶりに利用する方には、Tポイント20%プレゼントキャンペーンを実施しています。

2018-03-16_153024

ソフトバンクまとめて支払いの限度額について

このキャリア決済には限度額が設定されており、最大10万円/月まで利用できます。

契約して3ヶ月までは5千円までしか利用できませんが、20歳以上の方で契約期間が3ヶ月を経過すると10万円まで利用可能になります。この「ソフトバンクまとめて支払い」を利用するためには、携帯料金の支払いが滞納などしていないことが前提です。利用できない場合はロックがかけられている可能性が高いです。

2018-03-16_152701

Y!モバイル決済について

Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンクの子会社です。また、ソフトバンクの回線も利用しています。
ですから、ワイモバイルのキャリア決済「ワイモバイルまとめて支払い」はソフトバンクと同じ「ソフトバンクまとめて支払い」での支払いになります。

利用手順なども全く同じです。

つまり、ワイモバイルの「ワイモバイルまとめて支払い」も限度額が10万円までとなります。

2018-03-16_213750

ソフトバンクまとめて支払いの締め日や支払い日について

携帯会社ごとに締め日は異なります。ソフトバンクは他社と違い、締め日が3日あります。

2018-03-16_1603402018-03-16_160456   

ソフトバンクは以前、ボーダフォンという社名でしたが、その頃から契約されている方は10日締めで、ソフトバンクになってから契約された方は20日締め、法人での契約をされている方は末日締めが多いようです。

一方、ワイモバイルでは一律で末日締めです。

ソフトバンクまとめて支払いを使った現金化の方法

携帯キャリア決済を使って現金化することができます。もちろん「ソフトバンクまとめて支払い」も現金化できます。

どのような方法で現金化するのかというと、まず携帯キャリア決済を使って商品を購入します。購入した商品を買取業者に買い取ってもらって現金化するのです。とても単純で簡単な方法ですが、すぐに現金が必要な場合はとても便利です。

商品を自分で業者に持ち込むこともできますが、キャリア決済を現金化してくれる専門の業者もいます。
業者に頼んだ場合、メールなどでやり取りするだけで自分の口座に即日振込みしてもらえますから、とても簡単に現金を手に入れることができます。

どのような商品を購入するのかというとiTunesカードやアマゾンギフト券が多いです。

「ソフトバンクまとめて支払い」の現金化の流れ

  1. 「ソフトバンクまとめて支払い」の利用限度額の残高を確認しておく。その残高以内の金額が現金化できます。
  2. 各現金化業者のサイトにある申し込みフォームから申し込みします。
  3. すぐ返信がきます。メールに記載されている手順にて商品を購入します。
  4. 購入後、iTunesカードやアマゾンギフト券のコードを業者へ連絡し、確認でき次第、自分の口座へ送金してもらえます。

換金率

利用金額にもよりますが、平均70%台が多いようです。

キャリア決済の会社によって換金率が変わることもあります。ドコモやauは利用シェアが多いので換金率は高めですが、ソフトバンク、ワイモバイルはドコモやauに比べると利用者が少ないので換金率も低めになります。

ソフトバンクまとめて支払いを使った現金化の注意点

「ソフトバンクまとめて支払い」に限ったことではありませんが、キャリア決済の現金化にも注意しなければならない点があります。

  1. 決済に必要な暗証番号は絶対に誰にも教えない

  2. 業者に現金化するために必要だから教えるよう言われたら、悪徳業者かもしれません。
    現金化するのに暗証番号やパスワードを教えることはありません。もし誰かに知られてしまったら悪用される可能性があります。十分に注意しましょう。

  3. 携帯電話の支払いを滞納しない

  4. 支払いできなくて滞納した場合、キャリア決済ももちろん利用できません。それだけでなく、今後利用限度額を減額されることもあります。携帯電話会社も利用者の利用実績を見て決めています。今後の携帯電話の使用制限など影響がでてきますから、絶対滞納などしないように計画的に利用しましょう。

  5. 使った分のキャリア決済は必ず支払う

  6. キャリア決済は使ったあとに請求がやってきます。忘れてた!というようなことがないようにしましょう。
    もし支払うことができなければ、今後携帯電話を機種変更などする際、機種代金の分割ができなかったり、携帯電話会社とのトラブルにもなりかねません。キャリア決済を利用する時も、のちに支払いがあることを忘れずに!

  7. 利用しすぎると携帯電話が使えなくなるかも!?

  8. キャリア決済の現金化は、携帯電話会社との利用規約違反になってしまいます。ですから、携帯電話会社に現金化が知られてしまったら、携帯電話が利用停止になってしまう恐れがあります。
    基本的に決められた日にきちんと支払いをしていれば、気付かれることはあまりないようです。
    ですから、支払いの遅延や滞納などは絶対避けましょう。

  9. 使いすぎる危険性

  10. 毎月毎月限度額いっぱいまで使っていたら、支払えなくなるときもくるかもしれません。便利ですが、使い過ぎないよう計画的に考えて利用しましょう。

  11. 悪質業者に要注意

  12. キャリア決済現金化業者にも悪質な業者が存在しており、騙されないよう用心しなければなりません。
    騙される前に、必ず利用する際には、優良業者を選ぶようにしましょう。

Y!モバイル決済でも現金化

ワイモバイルの「ワイモバイルまとめて支払い」は、「ソフトバンクまとめて支払い」と同様の手順で現金化できます。

「ワイモバイルまとめて支払い」も現金化業者で現金化できます。

手順や注意点は「ソフトバンクまとめて支払い」と同じです。

「S!まとめて支払い」との違い

ソフトバンクには「ソフトバンクまとめて支払い」と「S!まとめて支払い」の2種類があります。

「ソフトバンクまとめて支払い」はスマホやタブレットに対応しています。

「S!まとめて支払い」はガラケーのみ対応しています。

内容に関しては同じで、携帯料金と一緒にまとめて払うことができるということです。

2018-03-16_153624

ソフトバンクまとめて支払いチャージ

「ソフトバンクまとめて支払い」をするなら、ソフトバンクカードがを利用するともっと便利でもっとお得です。

チャージした額を月々の携帯料金とまとめて支払えるチャージ方法です。新たに登録手続きをすることなく、すぐチャージできるので便利です。

チャージした際にポイントも付くのでとってもお得です。

2018-03-16_153336

クレジットカードで現金を作る方法

もしクレジットカードを持っていれば、 ショッピング枠(買い物するための残高)を使ってお金にすることも可能です。

クレカを使って現金を作る方法はいくつかあるのですが、一番簡単で確実な方法は業者を利用することです。

自分で現金化をしようと思うと、なにをどこで購入してどこに売りに行ってということを調べる必要もあるし、間違えるとちゃんと現金に出来なかったりと初心者にはハードルが高いです。 それに、どうしても現金化したことがカード会社にばれる危険性も高くなります。

そのような失敗のリスクを極力下げるためにプロのサービスを利用するのが一番の近道になります。

私がおすすめするのは、和光クレジットです。

24時間で振り込み対応可能で、夜間や祝祭日も対応していくれます。最高換金率は94%で、最低額(3万円)でも87%と換金率は良好です。 営業歴も長く私もだいぶ以前からお世話になっていますが、今も変わらず運営しているところがいいですね。

カードローンや消費者金融のように収入の審査とかも無いので主婦や学生でも利用することができます

私も過去に何度か使っていますが、カードの事故(利用停止など)もないし、ここまで条件が良い業者は他にもないのでおすすめしています。

登録方法は簡単で、和光クレジット公式サイトのお申込みフォームに、必要事項(年齢、連絡先や希望金額)を入力して送信、すぐに担当者から折り返しの連絡がありますのでそちらの指示に従い手続きをするだけです。 手続きが完了したら、指定の口座にお金を振り込んでもらえます。

どこかに出向く必要もないし、スマホ一つあればその場で手続きは完結して、早ければ数時間でお金が手に入ります。返済はいつも通りカードの引き落としのみなので面倒がなくていいですね。

その他調査済み業者

その他の調査済みの業者は以下の通りです。 最近の調査(2018年08月現在)で換金率の条件も良く、対応もしっかりした優良な業者です。


おすすめの現金化サービス