クレジットカードを現金化する方法のまとめ集

専業主婦でもお金が作れる?こんな時にカード現金化

専業主婦だと、いざお金が必要と思っていてもなかなか苦労します。
なぜなら社会的な信用がないからです。
家族の為に日々働いているのは変わらないのに、社会的信用がないというのはやりきれないですね。
でもそれが現実です。

しかし家計を預かっている専業主婦も多く、どうにかお金のやり繰りをしないといけないピンチがやってきます。
そんな専業主婦のピンチに、カード現金化が役に立つことがあります。

専業主婦はお金が借りられない?

専業主婦は基本的に、金融業者からお金が借りられません。
なぜなら「専業」主婦は、会社に勤めているのではなく家事を専業としているからです。
家事も立派な仕事ではあるものの、会社勤めしてなければ個人の収入がなく社会的には無収入と判断されてしまいます。

カードローンやキャッシングなど借入商品には色々種類がありますが、借入を申し込むと審査を行います。
借入審査は返済能力があるかどうかを調べる為に行います。
この時に重要なのが、安定した収入があるかどうかです。

専業主婦は職に就いていないので、自身に安定した収入はありません。
だから返済計画も立てられず、金融業者では審査でOKを出さないのです。
パート主婦、あるいは派遣や正社員で働いており収入があれば、もちろん借入ができる可能性は十分にあります。

不動産を持っていて不労収入がある場合もまた事情が変わってきますが、とにかく自身の収入がない人は、借入審査に通らないでしょう。
金融機関の申込条件をチェックしてみると分かりますが、借金をするのに「安定した収入」というのは必要不可欠なのです。

専業主婦でもお金が借りられる裏技はあるけど…

専業主婦はお金が借りられないと言いましたが、例外もあります。
収入がなくても、配偶者である夫に安定した収入があるなら借りられる場合もあるのです。

まず、銀行カードローンの場合は、専業主婦でも夫に安定した収入があるという条件をクリアするだけで、30万円まで借りられる場合があります。
30万円までであれば特に夫の収入証明書提出も不要、しかも夫の許可を得る必要もないのです。

それは銀行が貸金業法の総量規制の対象にならないからです。
総量規制とは年収の1/3以上貸付ができないという決まりのことで、消費者金融から借りる場合はこの総量規制が適用されます。
だから専業主婦はキャッシングできないのです。

ただ、消費者金融でも専業主婦が借りられるケースはあります。
それは配偶者貸付を利用する方法です

配偶者貸付とは夫婦の収入を合算して考え審査する方法のことです。
夫の収入も、専業主婦である妻の収入として申告できます。

でも配偶者貸付を適用している消費者金融は有名な業者ではほぼありません。
それに配偶者貸付を利用するなら夫の許可が要ります。
家族に内緒でお金を借りたいという人には向いていません。

クレジットカードを持っている専業主婦ならOK!

クレジットカードも新しく作成する時には、厳しい審査があります。
昔は結構作りやすかったのですが、最近はどこも審査が厳しくて属性の低い人は落ちてしまうことが良くあります。

でも収入がない専業主婦でも、クレジットカードを持っているケースがあります。
1つは収入がある時に作ったクレジットカードを持っているケースです。
結婚前に作ったクレジットカードですが、専業主婦になってもその事をカード会社に申告せず利用し続ける人もいます。
有効期限内、そして返済の遅れがなければ特にカード会社からのチェックも入らず、持ち続けられる事はよくあります。

もう1つのケースは、家族カードを持っていることです。
家族カードとは、収入がある人が軸となってクレジットカードを作り、枝カードを作って家族に持たせることができるものです。
収入がない扶養家族でも、家族カードなら簡単にクレジットカードが持てます。

クレジットカード現金化はショッピング機能が利用可能なカードを所持していれば、サービス利用可能です。
ですから専業主婦でも自分で使えるクレジットカードを持っていれば、カード現金化ができるのです。

カード現金化が主婦に最適な理由

カード現金化は審査を必要としません。
煩わしい手続きはなるべく避けたいという専業主婦に取って、カード現金化はとても便利な方法です。

キャッシングだと在籍確認のために勤務先へ電話がかかってきますが、現金化業者利用で家に電話がかかってくることはありません。
また、派遣やパートで収入があっても、キャッシング会社から勤務先へ在籍確認の電話がかかってくるのは都合が悪いこともあります。

そんな兼業主婦でも、素早くお金を調達できるカード現金化サービスはとてもありがたいのです。

家族カードでも現金化可能

家族カードは収入がある人が軸となってクレジットカードを作り、枝カードなどと呼ばれるカードを家族に持たせることができます。
専業主婦でも夫が作ったクレジットカードの家族カードを持っている人もいるでしょう。

夫名義のクレジットカードを持ち歩いて、店で買い物をしてはいけません。
なぜならカード名義の人以外が利用してはいけないというルールがあるからです。

でも家族カードなら夫のサインも不要で、自由に買い物ができます。
家族カードでもちゃんとインターネットでカード決済ができる状態なら、現金化が可能です。

あるいは家族カードで換金性の高い商品を購入して、自分で現金化することもできます。
今月予算が少し足りたいというときに家族カードを使えるので、いざという時にお金のやり繰りに役立てられます。

家族に内緒にするなら気を付けて

恐らくカード現金化を利用してまで現金を調達したいと考えているなら、家族に内緒にしたいと思っているのではないでしょうか。
カード現金化はキャッシングに比べると家族にばれにくいですが、それでも注意が必要です。

家族にカード現金化がばれるポイントはいくつもあります。
・現金化商品が家に届いた
・振込履歴を見られた
・クレジットカードの利用履歴を怪しまれた
・パソコンの利用履歴を見られた

キャッシュバック式でも買取式でも、インターネットからカード現金化に申し込んだらカードで購入した商品が送られてきます。
カード現金化を内緒にしたいなら、その商品も見られるのは非常にまずいですね。

対策としては商品を家で受け取らないようにする方法です。
郵便局留め、宅配業者の営業所留め、コンビニ受取など色々な方法があります。
店舗型を利用する方法もあります。

あるいはAmazonギフト券のように、実態のないもので取引できる業者を選ぶのもいいでしょう。
また、振込履歴、クレジットカードやパソコンの利用履歴は家族に見られないようにしっかりと対策をしましょう。
主婦である自分自身で全部管理をする、パソコンの利用履歴は見られないように削除するか個人のスマートフォンを活用しましょう。

弱みに付け込まれないようにしよう

家族に内緒、急ぎでお金が必要、そして他でお金を借りられない……
このようなピンチの時にクレジットカード現金化は役立ちます。
でも専業主婦はそれだけ弱みがあり、選択肢が少ないということが言えます。
弱みがある場合は、どうしても詐欺業者に引っ掛かりやすいです。

今一度お金が必要な目的を考えてみましょう。
それは日々の買い物で必要なのでしょうか、それとも教育費、医療費、交際費でしょうか。
どうしても人に借りられない、家族に打ち明けることはできないのでしょうか。

人に頼ることは絶対にできない、キャッシングができないならもう闇金からしか借りる他ないというなら、カード現金化を利用するメリットは十分にあります。
でも他の方法を選べるなら、なるべくはその方法を選んだ方がいいです。

追い詰められていると弱みに付け込まれてしまう恐れが高いです。
家事と両立させつつ隙間時間でお金を稼げたらと考える主婦が、内職詐欺に遭うケースは多いです。
お金のことに悩んでいる主婦はカード現金化だけではなく、あらゆる悪徳業者に狙われます。

どこでも悪徳業者は潜んでいます。
カード現金化を利用するのは急いでお金を作りたい人が多いので、悪徳業者も狙い待ち構えています。
どうしても現金化を利用しないといけないという場合も、慎重に業者を選ぶようにしましょう。

クレジットカードで現金を作る方法

もしクレジットカードを持っていれば、 ショッピング枠(買い物するための残高)を使ってお金にすることも可能です。

クレカを使って現金を作る方法はいくつかあるのですが、一番簡単で確実な方法は業者を利用することです。

自分で現金化をしようと思うと、なにをどこで購入してどこに売りに行ってということを調べる必要もあるし、間違えるとちゃんと現金に出来なかったりと初心者にはハードルが高いです。 それに、どうしても現金化したことがカード会社にばれる危険性も高くなります。

そのような失敗のリスクを極力下げるためにプロのサービスを利用するのが一番の近道になります。

私がおすすめするのは、和光クレジットです。

24時間で振り込み対応可能で、夜間や祝祭日も対応していくれます。最高換金率は94%で、最低額(3万円)でも87%と換金率は良好です。 営業歴も長く私もだいぶ以前からお世話になっていますが、今も変わらず運営しているところがいいですね。

カードローンや消費者金融のように収入の審査とかも無いので主婦や学生でも利用することができます

私も過去に何度か使っていますが、カードの事故(利用停止など)もないし、ここまで条件が良い業者は他にもないのでおすすめしています。

登録方法は簡単で、和光クレジット公式サイトのお申込みフォームに、必要事項(年齢、連絡先や希望金額)を入力して送信、すぐに担当者から折り返しの連絡がありますのでそちらの指示に従い手続きをするだけです。 手続きが完了したら、指定の口座にお金を振り込んでもらえます。

どこかに出向く必要もないし、スマホ一つあればその場で手続きは完結して、早ければ数時間でお金が手に入ります。返済はいつも通りカードの引き落としのみなので面倒がなくていいですね。

その他調査済み業者

その他の調査済みの業者は以下の通りです。 最近の調査(2018年08月現在)で換金率の条件も良く、対応もしっかりした優良な業者です。


おすすめの現金化サービス