クレジットカードを現金化する方法のまとめ集

レア商品を買い占めでカード現金化は狙える?

カード現金化をする手段は今までも色々な方法が編み出されてきましたが、流行り過ぎるとどうしても目立ってしまい、カード会社の監視の対象になってしまいます。
レアな商品を買い占めてカード現金化はできるのでしょうか。

カード現金化のやり方

クレジットカードを使って換金性の良い商品を購入して、それを質屋や金券ショップなどに買い取ってもらって現金を手に入れます。
ただ、換金性の良い商品はカード会社が監視しているため、バレやすいということがあります。

というのもカード会社は現金化目的での商品購入を禁止しているんです。

新幹線の回数券がいい例で、あまりにも換金性が高いものですからカード購入すると現金化が疑われやすい商品です。新幹線の回数券が有名になってから、これで現金化する人が増えたためカード会社も見張っています。

でも生活に必要なものであり、高額でもあるため、カード購入ができないようにすることはできません。

自分でやる現金化はいかに換金性の高いものを選んでカード購入するかが大事なのですが、換金性が高ければ高いほどカード会社にバレやすくなります。
そこでこれまでとは異なる現金化方法を探ったのですが、レア商品を買い占めて転売すれば高く売れて高還元率が狙えるのではないかというアイデアが浮かびました。

レア商品とは

レア商品とは珍しいもの、入手しづらく多くの人が欲しがるものを指します。
例えば市場に出回っていないコレクター品や初回限定販売品などがあります。
販売終了してしまった商品などもありますね。
レア商品は非常に珍しいものなので、中古品でも高く売れることがあります。

マニアの間で売り買いされるようなものは高く買い取ってもらえる可能性が高いです。

要するに手に入れるのが難しく、たくさんの人が欲しがるものがレア品です。
レア品は物によっては高く買い取りしてもらえます。

金券じゃなければカード購入も簡単

金券など換金性の非常に高い商品だと、クレジットカードで購入すること自体に制限がかけられています。
その為現金化は非常に難しいです。

というのは、商品券などは非常に買取率が良いのですが、基本的にクレジットカードで購入することができません。
カード現金化は、カード会社が許しておらず換金性の良いものや現金化に使われるものはカード会社が監視しています。

だからバレずに購入するのが難しいのです。

でもレア商品の場合、金券類でなければカード購入もできます。
もちろん購入店にもよりますが、カード決済を導入しているショップで購入するなら問題ないでしょう。

カード会社が特に監視している金券類や新幹線の回数券でなければ基本的に怪しまれることはないでしょう。
ですが、高額商品を1度に何個も買ったりするような行為を繰り返していると、怪しまれます。

価値が上がることもある

レア商品は正規価格より値段が上がることがあります。
通常のショップだと正規価格でしか売りませんが、オークションを使えば価格が大きく変動します。

また、定価よりも跳ね上がることがありますから、換金率が100%を超えることもあります。
レア品が好きだったり、興味があるなどすれば詳しでしょうが、全く分からない人にとってはレア品をよく調査する必要があります。

どの商品に高値が付くかなど調べなければなりません。

ただ珍しいだけではダメ

カード現金化にレア品を選ぶなら、ただ珍しい商品を選べばいいという訳ではありません。
大事なのは、欲しい人がいるかどうかです。
欲しい人がたくさんいればオークションに出品しても、入札が多く入り値が上がっていきます。

レア品はオークションなどでは高値が期待できます。

ただオークションは、いくらレア商品でも、人が集まらなさ過ぎて入札自体が入らないこともあります。
やはり上手に商品を選び手にすること、また、レア商品の価値をちゃんと評価して高く買い取ってくれるようなコレクターズショップで買い取ってもらうのが良いでしょう。

どんなレア商品が買い占められた?

人気が殺到するゲームソフト、携帯・スマホの新機種は発売当初に転売目的とする人たちが買い占めます。
よく店頭前で初日に並んでいる人がいますよね。そのような人の中にも転売目的の人はたくさんいます。

新しいもの好きの人は供給が落ち着くまで待てず、オークションで定価より高くお金を出してでもこれらの商品を買おうとします。

最近ではメルカリというオークションサイトに、品薄となったカールやピザポテトといったスナック菓子が出品されたことがあります。
スナック菓子を高額で売買するなんてとんでもないことですね。
さすがにお菓子を買う人はなかなかいないでしょうが、最新機種のスマホなどは入札する人もいました。

人気商品だけど、もともと生産が少ないものはプレミアがつきます。

ディズニー系のレア品も多く、こちらも人気があるため高値がつきます。
ブランド品の中ならルイヴィトンが人気があります。

コンサートチケットは注意

商品を買い占めて転売し、利益を得ようとすることを目的とするなら、コンサートチケットがありますね。
コンサートチケットはオンラインならクレジットカード購入が可能です。

人気のアーティストのコンサートのいい席なら、高いお金を出してでも入手したいという人が多いでしょう。
実際に発売すると同時にコンサートチケットを買い占め、値を吊り上げて転売するダフ屋がいます。

コンサートチケットは使えるんじゃないかとダフ屋の真似ごとをしようとする素人もいますが、注意が必要です。
それはダフ屋行為が違法だからです。

そしてコンサートチケットは悪質な転売行為を防ぐ為、最近では購入した人なのかどうかを確認する為の本人確認を行うことがあります。
オークションで購入したチケットでコンサートに行ったら転売されたものだと判断され、会場の中に入れなかったというトラブルも起こっています。

ですから、コンサートチケットの転売は注意が必要です。

レア商品を見抜くのは難しい

レア商品とは、ブランド品や金券のように元々換金性の高い商品とは限りません。
価値が出れば大きく化ける可能性もありますが、そうでなければ買い手が見つからず1円にもならないこともあります。
それに価値が出るまで時間がかかることもありますし、どのタイミングで購入して転売すればいいのかタイミングも難しいです。

また、人気商品を買い占めて転売する行為は周囲にも嫌われます。
カード現金化の目的として利用するのではなく気長に待って転売で利益を生むのを楽しみたいというならいいでしょう。

もしカード現金化を視野に入れてレア商品を購入するなら、プレミアが出なくても買い取ってもらいやすい商品を選ぶようにしましょう。
人気ブランドのバッグも限定品などはレア商品になる可能性はありますが、そうでなくても中古品として手堅く買い取ってもらえる商品です。
どうしてもショッピング枠を現金化したいという切羽詰まった状況でレア商品は狙わないようにしましょう。

レア品を利用して現金化する場合、よく下調べをする必要があります。

簡単かつ高還元率でクレジットカードを現金化する方法

クレジットカードの枠を現金にする方法はいくつかあるのですが、一番簡単で確実な方法は専門の業者を利用することです。 特にオンラインで手続きと振込が完結する業者がおすすめです。

自分で現金化をしようと思うと、なにをどこで購入してどこに売りに行ってということを調べる必要もあるし、間違えるとちゃんと現金に出来なかったりと初心者にはハードルが高いです。 それに、どうしても現金化したことがカード会社にばれる危険性も高くなります。

そのような失敗のリスクを極力下げるためにプロのサービスを利用するのが一番の近道になります。

私がおすすめするのは、ハピネスです。

最高換金率も98.8%と非常に高くて人気の高い現金化業者です。 即日プランなら最短3分で振込可能で迅速。ネットバンクで夜間の振込可能。カードトラブル0件、リピータ率88.2%で実績も十分。

カードローンや消費者金融のように収入の審査とかも無いので主婦や学生でも利用することができます

私も過去に何度か使っていますが、カードの事故(利用停止など)もないし、ここまで条件が良い業者は他にもないのでおすすめしています。

登録方法は簡単で、ハピネス公式サイトのお申込みフォームに、必要事項(年齢、連絡先や希望金額)を入力して送信、すぐに担当者から折り返しの連絡がありますのでそちらの指示に従い手続きをするだけです。 手続きが完了したら、指定の口座にお金を振り込んでもらえます。

どこかに出向く必要もないし、スマホ一つあればその場で手続きは完結して、早ければ数時間でお金が手に入ります。返済はいつも通りカードの引き落としのみなので面倒がなくていいですね。

その他調査済み業者

その他の調査済みの業者は以下の通りです。 最近の調査(2018年12月現在)で換金率の条件も良く、対応もしっかりした優良な業者です。