クレジットカードを現金化する方法のまとめ集

金融機関が休みの土日・祝日でも現金化をできるか?

クレジットカード現金化というと、業者から自分の口座に現金を振り込んでもらうというケースが多いようです。この場合、金融機関が休みである土日は現金化ができないのでしょうか。土日にこそ現金が必要な場合もありますよね。土日でも現金化できる方法はあります。

金融機関が休みなら現金化は無理?

クレジットカードの現金化をしようとした場合、ネットで業者を探すとたくさんヒットするのですが、ほとんどの業者が資金決済は振込にて対応しています。ほとんどの銀行は平日の9時から3時までになりますよね。

けれど、このような手続きを土日に済ませたいと考える人は多いでしょう。土日に手続きできないのはちょっと不便ですよね。

しかし最近の現金化業者は土日対応しているところが多いです。24時間365日受付や問い合わせ対応していて、振込みも決まった銀行に限りますが、土日や夜間でも対応できます。

土日にこそ出掛けることが多いので出費も増えますし、お金が必要という場合も多いですよね。土日も対応している現金化はとても助かります。

どのような方法の現金化でも土日対応している?

クレジットカード現金化には「商品買取方式」「キャッシュバック方式」があり、現金化のやり方が違います。また、業者の運営方法も様々で、ネットのみで運営している業者もあれば、店舗運営している業者もあり、ネットと店舗の両方を運営している業者もあります。

どこの業者でも土日対応しているのかというと、これは業者ごとに違います。ネットのみで運営している業者、店舗運営している業者どちらに関わらず土日は休業しているところもあります。

けれど、利用者が増え需要が多くなり、最近では土日でも対応している業者が増えています。

土日振込み対応している主な金融機関

現金化業者が土日や夜間でも振り込み対応していると謳っている金融機関があります。
わざわざ現金化のために口座を作る必要はありませんが持っていると非常に便利です。

土日振込み対応できる主な銀行
  • ・ゆうちょ銀行
  • ・三菱東京UFJ銀行
  • ・三井住友銀行
  • ・ジャパンネット銀行
  • ・楽天銀行
  • ・住信SBIネット銀行
  • ・じぶん銀行
  • ・セブン銀行

これは、すべての業者が対応しているわけではありません。
上記の金融機関が謳われていることが多いということです。

Amazonギフト券などの買取業者は、その性格上ネット上での取引しかできませんが、取引業者のほとんどはネット銀行での対応をしてくれるので土日でも振込をしてくれます。自分がネット銀行に口座を持っていれば、現金の受取が可能です。

ネット銀行に対応している業者は増えていますから、1つは持っておくと良いかもしれません。

振込みではなく直接現金が受け取れる現金化がオススメ!

振込みによる現金化ではなく、直接現金が受け取れる現金化なら土日や金融機関を気にすることなく現金が受け取れるので便利です。

現金取引でクレジットカード現金化をしようとする場合、金券ショップを利用する方法が一番おススメです。

商品は金券を選べば換金率も高く、直接現金が受け取れるから現金が振り込まれないなどの問題は生じません。
ただ月曜日に引き落としがあるから振込のほうがいいなと考える人もいらっしゃるでしょうが、土日でも銀行口座への現金入金は可能です。

店舗での現金化方法

地方には店舗で現金化してくれる業者は少ないかもしれません。その場合、ネット業者に依頼するのが良いでしょう。都心ですと、クレジットカード現金化に対応している金券ショップは多いです。

金券ショップでは様々な商品を扱っています。ギフトカード、商品券、新幹線の回数券、旅行券、切手、プリペイドカード、ブランド品などがありますが、商品券や新幹線の回数券は需要が多いため、かなり換金率は良いでしょう。

金券ショップで現金化する場合の手順
  1. 店舗に行って申し込みをします。現金化方法を丁寧に説明してもらえます。身分証明書が必要になりますから、クレジットカードと身分証をお忘れなく!
  2. 必要金額分の商品を購入します。店員さんがどの商品を購入すれば良いのか教えてくれます。
  3. 商品が決まったら、クレジットカードで決済します。
  4. その後、店舗に買い取ってもらい現金を受け取ります。

申し込みから現金を受け取るまで30分もあれば完了するでしょう。その場ですぐに現金が受け取れるので、近くに現金化対応している店舗があるなら利用してみてもよいでしょう。

金券ショップで現金化する場合の注意点

店舗で現金化する場合の現金化には注意しなければならない点があります。

それは、クレジットカード会社の規約で換金目的での商品購入は禁止とされています。法律で禁止されているわけではありませんが、クレジットカード申請をした際、この規約を守るという約束のもとクレジットカードは発行されています。

この規約を破ると、クレジットカードは利用停止または退会させられることもあり得ます。

ですから、現金化がクレジットカード会社にバレたり、クレジットカード会社から怪しまれるような行為は危険です。

クレジットカードを使うと一旦クレジットカード会社が立て替えて商品代をお店に支払ってくれます。この商品代はのちに、クレジットカード会社に返済しなければなりませんが、その返済が終わるまでは商品はカード会社の所有物となっています。

返済したあとは、商品をどう扱おうと自由なのですが、返済前に換金することは規約違反になります。

バレないよう換金する必要があります。金券ショップ側もバレれば厳重注意、店舗運営自体できなくなることも考えられますから、慎重にカード決済しています。

自分で商品を購入して売るような現金化より、安全に現金化できるといえます。

クレジットカードで同じようなことを繰り返していると、カード会社からは目を付けられる可能性が高くなります。

危ない取引だけど現金決済が安心

クレジットカード現金化はカード会社が「規約違反」としているほどの取引です。

そのため、万が一トラブルが生じても誰も助けてくれません。クレジットカードの取引には、詐欺に合った際の保証などが付いていることも多いのですが、規約違反のクレジットカード現金化なので保証が適用されることはありません。

もし、カード会社に相談をしたら解約させられるのがオチですし、もし信用情報機関への登録がされたら「ブラックリスト」に載ってしまいます。

それなら一層自分で全て確認できる形での現金化が一番安心ですよね。
とはいえ、自分で現金化する場合、商品を購入しに行って、金券ショップなどにその商品を売りさばかなければなりません。平日に金券を購入して金券ショップに持ち込むのは大変です。

しかし、土日のような休日であれば可能ではないでしょうか。換金率の高い金券を探して換金すれば、割が悪いと言われているクレジットカード現金化も少しは「実質金利」を下げることができます。

ただネット業者より店舗運営している業者のほうが土日休みだったりすることが多いです。
ネット業者は365日営業していることが多いですが、店舗を構えている業者は定休日を設けている場合が多いです。現金が急に必要になったときに定休日だった!と焦ることのないよう早めに現金化することをお勧めします。

簡単かつ高還元率でクレジットカードを現金化する方法

クレジットカードの枠を現金にする方法はいくつかあるのですが、一番簡単で確実な方法は専門の業者を利用することです。 特にオンラインで手続きと振込が完結する業者がおすすめです。

自分で現金化をしようと思うと、なにをどこで購入してどこに売りに行ってということを調べる必要もあるし、間違えるとちゃんと現金に出来なかったりと初心者にはハードルが高いです。 それに、どうしても現金化したことがカード会社にばれる危険性も高くなります。

そのような失敗のリスクを極力下げるためにプロのサービスを利用するのが一番の近道になります。

私がおすすめするのは、ハピネスです。

最高換金率も98.8%と非常に高くて人気の高い現金化業者です。 即日プランなら最短3分で振込可能で迅速。ネットバンクで夜間の振込可能。カードトラブル0件、リピータ率88.2%で実績も十分。

カードローンや消費者金融のように収入の審査とかも無いので主婦や学生でも利用することができます

私も過去に何度か使っていますが、カードの事故(利用停止など)もないし、ここまで条件が良い業者は他にもないのでおすすめしています。

登録方法は簡単で、ハピネス公式サイトのお申込みフォームに、必要事項(年齢、連絡先や希望金額)を入力して送信、すぐに担当者から折り返しの連絡がありますのでそちらの指示に従い手続きをするだけです。 手続きが完了したら、指定の口座にお金を振り込んでもらえます。

どこかに出向く必要もないし、スマホ一つあればその場で手続きは完結して、早ければ数時間でお金が手に入ります。返済はいつも通りカードの引き落としのみなので面倒がなくていいですね。

その他調査済み業者

その他の調査済みの業者は以下の通りです。 最近の調査(2018年12月現在)で換金率の条件も良く、対応もしっかりした優良な業者です。