クレジットカードを現金化する方法のまとめ集

現金化するなら必須!クレジットカードで買える金券をチェック

カード現金化するには少しでも換金性の高い商品を選ぶのが必須。
高い買取率の商品をいえばやはり金券類になるのですが、なかなかクレジットカードで購入ができません。

なぜならカード現金化はクレジットカードの利用規約違反である為、安易に金券がクレジットカードで買えては不都合だからです。

しかし全ての金券類がクレジットカードで買えないのでは、何のためにクレジットカードがあるのかもわかりません。
探せばやはりクレジットカードで買える金券はあるものです。

そこで現金化する時に役立つように、クレジットカードで買える金券類をまとめてみました。

新幹線回数券

新幹線回数券はカード現金化に利用される商品として有名です。
交通券も金券類として分類されます。

買取率は区間によっても異なりますが、86%から88%で買い取ってもらえることが多くあります。
東京・名古屋、東京・静岡、東京・新大阪など行き来する人が多い区間は買取率が高いです。

ただし、新幹線回数券によるカード現金化は、やる人が多すぎた為カード会社も警戒しています。
不自然な買い方があればカード利用停止につながるでしょう。

一度に複数枚の購入、短期間で頻繁に購入するなどといった動きは、特に危険です。
また、新幹線の回数券が買えるクレジットカードや購入できる金額についても制限があります。

クレジットカード会社のギフト券

クレジットカード会社では、それぞれギフト券を発行しています。
例えばJCB、VJA(VISA)、UCなどが有名ですね。

買取率は高いブランドで90%以上が確実です。
これらのギフト券は、条件付きでクレジットカード購入が可能です。

JCBギフト券であればJCBカードしか使えないというように、同じブランドのクレジットカードしか使えません。
クレジットカード決済ができる店は数が少なく限られている為、店舗に行けない人は送料を支払ってでもネット購入せざるを得ません。

また、JCBのカードを持っているのにJCBギフトカードが購入できないという問題もあります。
同じブランドであってもギフト券が購入できないタイプだったり、そもそも審査面に不安があって金券購入ができなかったりすることもあります。

旅行券

旅行代金の支払いに使える旅行券も、条件付きでクレジットカード購入ができます。
クレジットカード会社のギフト券と同様にカード決済はオンライン購入のみで、購入できる上限も決まっています。

もっとも人気があるのはJTB旅行券で90%以上の買取率を提示しているショップが多いです。
他にも近畿日本ツーリストなどがねらい目です。
旅行券は発行店の印鑑が押されていないと買い取ってもらえなかったり、有効期限があったりします。

紙の旅行券はカード購入不可、カードタイプのみ購入可能など制限も多いので、必ず事前にチェックしてから購入しましょう。

アマゾンギフトカード

ここ最近話題になっているのが、アマゾンギフトカードです。
アマゾンのサイトの支払いのみと利用目的が限られていますが、アマゾンは扱っている品物が多岐に渡る為非常に需要が高いのです。

アマゾンギフトカードはカードそのものではなく、そのカードに記載されている番号が支払いに必要です。
売る時にもその番号だけメールで送ればいいので、郵送に掛かる期間も送料も節約できて便利です。

しかしアマゾンギフトカードもクレジットカード購入に制限があり、コンビニで購入できるカードタイプはカード決済も電子マネー決済もできません。
その為、アマゾンのサイトからのネット購入のみになります。

また、アマゾンギフトカードは有効期限もありますし、買い取ってくれるショップも限られています。
初めてクレジットカードで購入する時には承認されるまで時間がかかるなど、面倒な点も色々とあります。

多くの金券はネット購入のみカード決済可能

多くの金券類はオンラインショップで購入する時のみ、クレジットカード決済が可能となっている事が多いです。
カード会社のギフトカードなどまれに店舗でカード決済ができる場合もあるのですが、対応できる店舗が非常に少ないです。

また、オンラインショップの場合、送ってもらう為の送料も時間もかかります。
その日のうちに現金化したいという希望にはなかなか添えない事が多いのです。

金券類は一見すると非常に好条件でカード現金化ができる手段と思われがちですが、やはり簡単に現金化できないように色々と工夫はされているようですね。

金券類を使ったカード現金化は慎重に

今ここで揚げた金券類はクレジットカードで購入できるものではありますが、やはりクレジットカードの利用停止に繋がってしまう恐れがあります。
換金性の高いもののクレジットカード購入は、カード会社も警戒して少しでもおかしいと思ったら即利用停止してしまいます。

少しでも安全にカード現金化するなら、短期間で頻繁に金券をカード購入しない、多額購入しない事が大事です。
また、自分のクレジットカードの利用条件もしっかりとチェックしておいて、おかしな使い方をしないようにしましょう。

クレジットカードで現金を作る方法

もしクレジットカードを持っていれば、 ショッピング枠(買い物するための残高)を使ってお金にすることも可能です。

クレカを使って現金を作る方法はいくつかあるのですが、一番簡単で確実な方法は業者を利用することです。

自分で現金化をしようと思うと、なにをどこで購入してどこに売りに行ってということを調べる必要もあるし、間違えるとちゃんと現金に出来なかったりと初心者にはハードルが高いです。 それに、どうしても現金化したことがカード会社にばれる危険性も高くなります。

そのような失敗のリスクを極力下げるためにプロのサービスを利用するのが一番の近道になります。

私がおすすめするのは、和光クレジットです。

24時間で振り込み対応可能で、夜間や祝祭日も対応していくれます。最高換金率は94%で、最低額(3万円)でも87%と換金率は良好です。 営業歴も長く私もだいぶ以前からお世話になっていますが、今も変わらず運営しているところがいいですね。

カードローンや消費者金融のように収入の審査とかも無いので主婦や学生でも利用することができます

私も過去に何度か使っていますが、カードの事故(利用停止など)もないし、ここまで条件が良い業者は他にもないのでおすすめしています。

登録方法は簡単で、和光クレジット公式サイトのお申込みフォームに、必要事項(年齢、連絡先や希望金額)を入力して送信、すぐに担当者から折り返しの連絡がありますのでそちらの指示に従い手続きをするだけです。 手続きが完了したら、指定の口座にお金を振り込んでもらえます。

どこかに出向く必要もないし、スマホ一つあればその場で手続きは完結して、早ければ数時間でお金が手に入ります。返済はいつも通りカードの引き落としのみなので面倒がなくていいですね。

その他調査済み業者

その他の調査済みの業者は以下の通りです。 最近の調査(2018年07月現在)で換金率の条件も良く、対応もしっかりした優良な業者です。


おすすめの現金化サービス