クレジットカードを現金化する方法のまとめ集

カード現金化の返済方法は一括・分割・リボ、何を指定するのがお得?

クレジットカード現金化は通常のクレジットカードを利用してショッピングをするのと同じような感覚です。
ですから、あとで請求書が届いて指定の口座から引き落としされるのです。
クレジットカード会社から請求書が届く時期や請求日はクレジットカード会社の会員規約に定められているので、請求日には、その規約に準じて確実に引き落としが行われます。
クレジットカード現金化を利用してからだいたい1~2ヶ月で請求書が届き、返済を行うことになるのです。
高額で利用した人はもちろんその金額が引き落としされます。
そのときの返済方法は何がいいのでしょうか?
返済方法の種類や特徴などを見てみましょう

クレジットカードの返済方法は色々ある

クレジットカードの返済方法は、1つではありません。
返済方法によって金利の計算や支払い方も異なってきます。

◆一括払い、1回払い

利用した金額を次回返済期日までに1回で支払う方法です。
クレジットカードでは2回払いまで金利がかからないので、1回払いだと元金のみの支払いになります。
とてもお得な返済方法ですが、利用した金額が大きいと支払うのも大変です。

無理して1回払いにすると家計を圧迫する元になるので、状況に応じて選択する必要があります。
また、ボーナス一括払いといって、ボーナス支給月に合わせて1回で支払う方法もあります。

◆分割払い

分割払いは回数を指定して分けて支払う方法です。
分割する回数が多ければ多いほど金利が上がっていきます。

2回払いまでは金利がかかりませんが、3回以上指定すると金利がどんどん上がっていきます。
そして複数の買い物をしてそれぞれ分割払いにすれば、月々の支払い額は増えていきます。

◆リボ払い、リボルビング払い

リボ払いは毎月の支払い額も一定、金利も一定している返済方法のことです。
複数の買い物をしても、リボルビング払いにすれは月々の返済額は増えることはありません。

リボ払いは危険!

毎月の返済額が変わらないリボ払いは、金欠の人にとってとても有難い便利な返済方法です。
しかしどんなに使っても返済額が増えないということは、借金が減らないということになります。

どんどん増えていく借金の元金に大して金利がかかってくるので、利息も増えていきます。
金利も最初からずっと一定で高いです。
一見すると楽そうなリボ払いですが徐々に苦しくなり、気がついたら借金で首が回らない状態になってしまうのです。

カード現金化なら一括か分割

カード現金化がきっかけで借金返済に苦しまないようにするには、できるだけ利用する金額を最小限に留めることです。
ボーナスなどを利用して一括で返済できる金額なら、無金利の1回払いを指定した方がいいでしょう。
支払い方法は、利用後に変更することも可能です。どうしても厳しいと思ったら、分割やリボへの変更も可能です。
支払い方法をよく検討してみてください。
どうしても1回払いができない場合は、分割払いを指定しましょう。

極力回数を少なめに指定すれば、金利も抑えることができます。
それにカード現金化した分の返済がどれだけ残っているかも把握しやすいので、自覚が生まれます。

ただし、クレジットカードの契約によっては指定できる返済方法も変わってきます。
最初は自動でリボ払いになっていることもありますが、後から返済方法を変更できることもあります。
自分のクレジットカードの契約がどのようになっているかを調べ、最適な返済方法を指定しましょう。

返済計画を立てる

クレジットカードの現金化にも返済は必ずあります。
すぐにお金が必要だから・・と安易に踏み込まないでください。
返済計画をきちんと立ててから利用するようにしましょう。
クレジットカード現金化は、ショッピング枠に空きがあれば誰でも利用できる方法です。
ですが、誰でもできるからといって安易に利用しないでください。

クレジットカード現金化の問題点

簡単に誰でも利用できてしまうこその問題点があります。利用者が支払困難な状況に陥りやすいということです。
収入が全くない人が一時しのぎのために利用して、では支払いはどうするのでしょう。
支払困難に陥る方は、返済の見通しがないまま利用していることが多いのです。
返済できる力のない人は利用すべきではありません。他社で借金があるのに、次から次へと借りて現金化にまで手を出し返済困難になったということのないよう注意して下さい。
返済の目処がないのに利用しないで下さい。
クレジットカード現金化を利用する際には、必ず返済計画を立てること
なんとかなるさで利用しないでください。
もしも、返済に困ったら消費生活センターなどに相談しましょう。
複数の借金がある方・・
どこにいくら借金が残っているのか・・返済日などバラバラでワケが分からなくなっていませんか。
審査がないので複数で借り入れがあっても現金化はできます。
債務整理したい方は現金化に一本化するのもありです。
新たに銀行や消費者金融の審査を受ける際は、事前に一本化しておくと返済実績もできますし、借入件数で不利になることもありません。借金も消費者金融などではなく、クレジットカードのショッピングですので印象も悪くなりません。
現金化で一本化し、借金をすっきり返済してください。

キャッシングよりお得!返済時にポイントがつく

キャッシング枠でお金を借りるより、ショッピング枠を利用して現金化するほうがお得なんです。
というのは・・・
クレジットカード会社を選ぶ際にポイントが貯めやすいカードを選びませんか?
現在ではほとんどのクレジットカードがポイントを貯めることができます。そしてそのポイントを利用して商品を購入したり、ギフト券や電子マネーに換金するといったことも可能です。
キャッシングだといくらお金を借りてもポイントがつくようなことはありませんが、ショッピング枠の現金化だとポイントやマイルも同時に貯めることができます。
定期的に現金化していただけでマイルがたくさんたまっていくのです。
とても魅力的ですよね。
また、利用金額に応じてですが会員ランクがアップする可能性もありますし、会員ランクが上がるとよりポイントやマイルを貯めやすくなります。
最近は、貯まったポイントはさまざまな相互サービスで利用できます。カード会社によっては提携している旅行会社で利用できたり、電子マネーにも交換できたりとたくさんの使い道があります。
それから、ショッピング枠現金化はキャッシングよりも金利が低いのが特徴です。
キャッシングはショッピング時などの利用とは違い、基本的に高金利が設定されているケースが多いです。
そのため、返済してもなかなか元金が減らないというような事態に陥ってしまうことも珍しくありません。
クレジットカードのキャッシング機能を使わなくても、現金化という手法を用いれば低金利でキャッシングしたのと同じことになります。
低金利ですので当然こちらのほうが返済は楽になります。
キャッシングと現金化について考えていた方、返済に関する違いお分かりになりましたでしょうか。
返済のこともよく考えてから利用してください。

クレジットカードで現金を作る方法

もしクレジットカードを持っていれば、 ショッピング枠(買い物するための残高)を使ってお金にすることも可能です。

クレカを使って現金を作る方法はいくつかあるのですが、一番簡単で確実な方法は業者を利用することです。

自分で現金化をしようと思うと、なにをどこで購入してどこに売りに行ってということを調べる必要もあるし、間違えるとちゃんと現金に出来なかったりと初心者にはハードルが高いです。 それに、どうしても現金化したことがカード会社にばれる危険性も高くなります。

そのような失敗のリスクを極力下げるためにプロのサービスを利用するのが一番の近道になります。

私がおすすめするのは、和光クレジットです。

24時間で振り込み対応可能で、夜間や祝祭日も対応していくれます。最高換金率は94%で、最低額(3万円)でも87%と換金率は良好です。 営業歴も長く私もだいぶ以前からお世話になっていますが、今も変わらず運営しているところがいいですね。

カードローンや消費者金融のように収入の審査とかも無いので主婦や学生でも利用することができます

私も過去に何度か使っていますが、カードの事故(利用停止など)もないし、ここまで条件が良い業者は他にもないのでおすすめしています。

登録方法は簡単で、和光クレジット公式サイトのお申込みフォームに、必要事項(年齢、連絡先や希望金額)を入力して送信、すぐに担当者から折り返しの連絡がありますのでそちらの指示に従い手続きをするだけです。 手続きが完了したら、指定の口座にお金を振り込んでもらえます。

どこかに出向く必要もないし、スマホ一つあればその場で手続きは完結して、早ければ数時間でお金が手に入ります。返済はいつも通りカードの引き落としのみなので面倒がなくていいですね。

その他調査済み業者

その他の調査済みの業者は以下の通りです。 最近の調査(2018年09月現在)で換金率の条件も良く、対応もしっかりした優良な業者です。


おすすめの現金化サービス