クレジットカードを現金化する方法のまとめ集

クレジットカード現金化で逮捕者!?違法性やリスクについて解説

クレジットカード現金化は、必ずしも違法ではありません。
しかし、カード会社からすれば一種の詐欺行為に等しく、あまりに悪質な業者は摘発されて逮捕されることもあります。

違法になるか否かの接点

クレジットカード現金化は違法ではないとはいえ、かなりのグレーゾーンに属する行為です。
違法ではないとしてもクレジットカード会社との規約違反であることは間違いないのです。

クレジットカード会社は現金化をしている業者があまりに増加しているため、対応しきれずに放置しているのが現実です。
しかし、放置することで自社にあまりに大きな損害が出れば損害賠償請求を含めた対応が必要になります。

警察も、クレジットカード現金化は、貸金業法の脱法行為であると問題視しており、摘発できる案件であれば摘発しています。

クレジットカード現金化を違法とすることは、その気になれば難しくなりません。
まず、100円ショップで売っているような小物を10万円単位で売り付けること自体が一種の詐欺罪と言えます。

「購入者側」が詐欺だと被害届を出さなくても、悪用されたクレジットカード会社側が詐欺罪だと訴えればいいのです。
違法になるか否かの接点は案外広くできるのです。

業者側もリスクを承知の上で商売をしているわけです。

本当の詐欺業者に要注意

クレジットカード現金化を利用する人は、本当にお金に困っている人です。
そのためお金を調達するために「藁にもすがる思い」でいろいろな方法を探しているのです。

そのような立場が弱い人はどうしても不利な条件でサービスを利用することになります。

通常8割程度と言われるキャッシュバックの条件が、7割程度に落ちてしまう事も珍しくありません。

しかし、他にお金を調達する方法がない人にとっては、そのような方法であっても使うしかないのです。

とはいえ、一番危険なのは「キャッシュバックをする」と言って、そのまま利用代金だけ決済して振込をして来ない業者です。
しかし、利用者側もクレジットカード現金化が違法だという意識があり、弱みがあります。

警察やクレジットカード会社に訴え出る人は多くありません。
そして、そのことが悪質業者を助長している面もあるのです。

とはいえ、一度被害届が出れば警察も黙ってはいません。
摘発されて逮捕されます。このような業者は悪質だと単に言われるだけではありません。
刑法罰を加え、社会的な制裁を浴びせる必要があるのです。

被害に合わないために

クレジットカード現金化は危険な取引です。

違法行為だと糾弾されるのは主に業者側です。

利用者が逮捕されるようなことはありません。

しかし、利用者側もクレジットカード会社との規約違反をしていることは間違いありません。
クレジットカード会社としては、業者側のみならず利用者も詐欺罪として立件しようとすればできるのです。

もし、利用者が支払できないまま自己破産等をした場合、代金回収はできなくてもカード会社をだましたことは間違いありません。
100円ショップで売っているような小物を10万円単位で購入するような取引を通常するわけがないのです。

クレジットカード現金化は、審査もなく簡単にお金を調達することができる手段として人気が出ています。
非常に割が悪い取引ですが、それでもお金を手にすることができれば助かる人は現実に存在します。
利用せざるを得ない人もいるのです。

このような被害にあわないためには、クレジットカード現金化を利用しないことが一番です。

しかし、そうはいってもヤミ金に手を出すよりは危険が少ないと考えている人は少なくないでしょう。

そのため、ネットなどでできるだけ利用実績が多い業者を探すべきでしょう。
そうすることで本当の詐欺に合う確率は少なくなるでしょう。

クレジットカード会社も自社に被害が及ばなければ、あえて行動は起こさないと思われます。

あまりにクレジットカード現金化の事例が多すぎて対応できないためです。

しかし、このことはクレジットカード現金化を勧めているわけではないことも覚えておくべきです。

支払不能になり、自己破産などの債務整理をしようとしてもクレジットカード現金化をしている場合は、クレジットカード会社が相手にしてくれず、自己破産の申請をしても、契約違反を理由に異議申立をすることがないとも言えません。

クレジットカードで現金を作る方法

もしクレジットカードを持っていれば、 ショッピング枠(買い物するための残高)を使ってお金にすることも可能です。

クレカを使って現金を作る方法はいくつかあるのですが、一番簡単で確実な方法は業者を利用することです。

自分で現金化をしようと思うと、なにをどこで購入してどこに売りに行ってということを調べる必要もあるし、間違えるとちゃんと現金に出来なかったりと初心者にはハードルが高いです。 それに、どうしても現金化したことがカード会社にばれる危険性も高くなります。

そのような失敗のリスクを極力下げるためにプロのサービスを利用するのが一番の近道になります。

私がおすすめするのは、和光クレジットです。

24時間で振り込み対応可能で、夜間や祝祭日も対応していくれます。最高換金率は94%で、最低額(3万円)でも87%と換金率は良好です。 営業歴も長く私もだいぶ以前からお世話になっていますが、今も変わらず運営しているところがいいですね。

カードローンや消費者金融のように収入の審査とかも無いので主婦や学生でも利用することができます

私も過去に何度か使っていますが、カードの事故(利用停止など)もないし、ここまで条件が良い業者は他にもないのでおすすめしています。

登録方法は簡単で、和光クレジット公式サイトのお申込みフォームに、必要事項(年齢、連絡先や希望金額)を入力して送信、すぐに担当者から折り返しの連絡がありますのでそちらの指示に従い手続きをするだけです。 手続きが完了したら、指定の口座にお金を振り込んでもらえます。

どこかに出向く必要もないし、スマホ一つあればその場で手続きは完結して、早ければ数時間でお金が手に入ります。返済はいつも通りカードの引き落としのみなので面倒がなくていいですね。

その他調査済み業者

その他の調査済みの業者は以下の通りです。 最近の調査(2018年06月現在)で換金率の条件も良く、対応もしっかりした優良な業者です。


最短でクレジットカードを現金化してもらえるサービスです