• トップページ
  • カテゴリ
  • 裏技現金化
  • 自分でやる現金化
  • 良くある質問
  • トップページ
  • カテゴリ
  • 自分でやる現金化
  • 基礎知識
  • 良くある質問
  • 裏技
  • 詐欺トラブル
  • その他
  • 裏技現金化
  • 自分でやる現金化
  • 良くある質問

クレジットカード現金化は後からキャンセルできる?

クレジットカード現金化を申し込んだのですが、やっぱ利用を止めたくなりました。
キャンセルすることはできますか?

結論から言いますと、クレジットカード現金化はキャンセルすることができます。

しかし、キャンセルを申し出るタイミングが遅いとキャンセルできないこともあります。

この記事では、クレジットカード現金化の利用の流れと共に、手続きがどの段階まで進んだらキャンセル不可となるか解説します。

現金化業者の利用手順

クレジットカード現金化業者を利用して現金化する場合の流れは以下のような感じです。

  1. 申込み
  2. 現金化業者のホームページの申し込みフォームから必要事項を入力して送信

  3. サービス説明
  4. 折り返し、業者から電話またはメールで連絡がきて本人確認や利用手順の説明を受ける

  5. カード決済
  6. 指定されたサイトでクレジットカードを利用してネットショッピングをする

  7. 入金
  8. 業者側でクレジットカード決済が確認でき次第、指定した金融機関の口座に現金が振込まれる

ネット環境とクレジットカード(ショッピング枠の残高があること)があれば誰でも利用でき、最短30分ほどで現金化できます。

購入する商品に関しては特に重要ではないので、百均などで売っているようなあまり価値のない物であることが多いですが、最近ではAmazonギフト券を利用する業者もあります。

クレジットカードでAmazonギフト券を購入して、それを業者に買い取ってもらい現金化します。(メールタイプのAmazonギフト券であれば、メールでギフト券番号を送るだけです。)

上記手順の流れから①の段階ではキャンセルがほぼ可能で、優良業者なら②の段階でもキャンセル可能な場合が多いです。

キャンセルはできる限り早いほうが良いので、できるだけ②の段階までには、キャンセルするかはっきりと決めたほうが良いでしょう。

③の「指定されたサイトでクレジットカードを利用してネットショッピングをする」ということですが、ここでクレジットカード決済が発生します。

カード決済をしてしまうとキャンセルは難しくなります。

このようなことから、決済前であればキャンセルできるので、クレジットカード決済が1つの区切りとして考えて良いでしょう。

ただ、決済後でも当日中ならキャンセルを受け付けしてくれる業者もあるので、申込み前に業者のホームページを見たり、事前に電話などでキャンセルについて確認しておくと安心です。

悪徳業者には注意

クレジットカード現金化業者の中には悪徳な業者も存在し、申し込み後、どの段階でもキャンセルを受け付けしてくれないことがあります。
上から目線で威圧的な口調で「キャンセルはできない」と言われると泣き寝入りするしかありません。

また、キャンセル料といってお金を請求された事例があります。

高額なキャンセル料を取られることもありますから、まずは業者選びを気を付けましょう。

口コミサイトや評判などをネットで調べて、対応が良く、リピーターの多い優良な業者を利用するようにしましょう。

取引後にカード会社経由でキャンセルはできるか?

現金化業者との取引完了後は、カード会社に返済していくことになりますが、カード会社にキャンセルを申し出ると支払いをキャンセルすることができるのでしょうか。

こちらは結論からいいますと、キャンセルはかなり難しいといえます。

通常のショッピングであれば可能でしょうが、現金化という観点から無理なのです。

クレジットカード現金化はカード会社が禁止している行為です。
カード会社からキャンセルの手続きをするために、現金化業者に連絡を入れると完全に現金化だとバレてしまいます。

そうするとどうなるのか、以下の流れのようになります。

  1. カード会社にキャンセルを申し出る
  2. カード会社から現金化業者にキャンセル手続きの連絡がいく
  3. カード会社に現金化だとバレる
  4. 現金化を利用したことで、規約違反となり、クレジットカードが利用停止となる
  5. クレジットカードが使えなくなる

こうなると信用情報機関に利用停止の情報が登録され、クレジットカードは今後使えなくなり、新しいクレジットカードも作ることが難しくなります。
しかも、現金化業者もカード会社から何らかの処分をされてしまうかもしれません。

現金化業者側もカード会社にはバレたくないわけですから、利用前にカード会社へは口外しないように釘をさされることもあります。

このようなことから、カード会社経由でキャンセルすることはできないと考えたほうが良いでしょう。

クレカを使って即日現金を調達する方法

クレジットカードでお金を作る

クレジットカードで現金を作ることができます。

やり方は、現金化業者へ申込をして、指定商品をクレジットカードで購入するだけです。

30分くらいで現金を振り込んでもらえます。

仕組みは自分でやる現金化とさして変わりません。

業者にやってもらうと、カード利用停止のリスクが軽減されるのと、不安点を専門家に質問することが出来るのがメリットです。

もちろん「在籍確認は不要」「給与明細も不要」ですし、そもそも借入れでは無いので総量規制は無関係。収入がない無職の人や、専業主婦でも利用できます

返済はリボ払いや分割払いで、いつも通りクレジットカード会社へ返済するだけ。

闇金みたいに給料日に電話催促がくるなんてこともありません。

私がおすすめする現金化業者は「アースサポート」です。

営業時間は7:30〜22:00と遅くまでやってくれているし、土日祝日も営業していてい即日振り込み可能です。

最高換金率は98.8%、ホームページにもちゃんと換金率表が掲載されています。


アースサポート

金額はカードにもよりますが、私の楽天カードでは30万円まで行けました。

無料見積もりも出来るので、気になる方は是非公式サイトから申込してみてください。