クレジットカードを現金化する方法のまとめ集

docomo iDを現金化するには

docomoの後払い決済では、「ドコモケータイ払い」が有名ですが、これとは別に「iD」という機能があります。

iDはdocomoが提供している電子マネーサービスで、iDに対応しているお店などで使うことが出来るのですが、最近では、マクドナルドやセブンイレブンなどコンビニで使うことができるようになってきています。

iDのチャージ方法ですが、クレジットカードと紐付けることで自動でチャージさせることが出来ます。

しかし、iDには後払い機能も備わっていて、これを使えば、事前チャージやクレジットカード登録をしなくても支払うことができます。

また、iD用の枠は、「ドコモケータイ払い」の枠とは別に設定されていて、最大で毎月3万円まで利用することができます。

このiD用の枠を使って現金化をする方法について、紹介していきます。

iDとドコモケータイ払いの比較

ドコモケータイ払いも、iDも使った分を月末に携帯料金と合算して支払うことになります。
それぞれ、使える枠が決まっているのですが、長くdocomoを利用している人ほど、利用可能な枠が大きくなっています。

利用可能枠

利用可能枠の金額は以下のの通りなのですが、注目すべき点は、それぞれ別の枠としてカウントされる点です。
つまり、ドコモケータイ払いで5万円つかって、さらにiDで3万円使ってということが可能だということです。

ドコモケータイ払い
最大: 100,000円

1~3ヶ月  10,000円/月
4~24ヶ月  10,000円/月
25ヶ月以降 50,000円/月

※携帯料金の支払いに遅延などがなければ最大100,000円まで引き上げられます。

iD
最大: 30,000円

5,000円/月
10,000円/月
30,000円/月

対応端末

また、ドコモケータイ払いはスマホケータイでしか利用できないのに対して、iDはガラケーでも利用できるのでより間口が広がっています。

ドコモケータイ払い
スマホのみ

iD
スマホとガラケー(一部機種を覗く)

iDの登録方法

iDで現金化をするには、後払い決済で利用する必要があります。

そのためには、「d CARD mini」に登録してください。

「d CARD mini」はカードとは呼ばれていますが、内容はアプリのようなもので、ケータイから登録して利用できます。

iモードの人は、dカードアプリから、スマートフォンの人は、iDアプリから申し込みしてください。
やり方が不安という人は、近くのドコモショップでも申し込みすることも可能です。

「d CARD mini」の登録方法
・dカードアプリ(iモード)
・iDアプリ(スマホ)
・ドコモショップ

対応機種は、ドコモのおサイフケータイであれば全機種が対応で、年会費などは無料です。

ただし、入会には条件があり以下の基準を満たす必要があります。

「d CARD mini」の入会条件
1.携帯電話ご契約名義が「個人名義」であること(法人名義ではお申込みできません)
2.中学生以上の携帯電話契約であること(未成年者は親権者の同意が必要です)
3.iモードまたはspモード契約をお申込みいただいていること
4.ドコモのおサイフケータイをご利用いただいていること
5.その他当社が定める条件を満たすこと

登録の時に、支払い方法として、「クレジットカード登録」と「クレジットカードの契約なしで登録」が選べるので、「クレジットカードの契約なしで登録」の方を選んでください。

設定が完了すると、ケータイのiD機能を使って買い物をすることができるようになります。

この段階で、5,000〜30,000円の枠が利用できるようになっているはずです。

アマゾンギフト券は購入できるのか?

無事にiDの後払い方式が使えるようになったら、次は換金方法について見ていきましょう。
現金化するときに、まず思いつくのがアマゾンギフト券を使った方法ですよね。

アマゾンギフト券は、金券の中でも人気が高く、高レートで換金させることができる金券の一つです。
アマゾンギフト券をiDで購入することはできるのでしょうか。

残念ながら、現在、iDでアマゾンギフト券を購入することはできなくなっています。

チャージ式のアマゾンギフト券であれば、iDなどの電子マネーで購入することが可能なのですが、これは、自分のアカウントに直接登録する方式なので、転売することはできませんん。

iDを換金する方法は

いまのところ、iDで換金性の金券類を購入をする方法はありません。
考えられる方法は、換金性の高い商品を購入する方法になります。

amazonギフト券を購入することはできませんが、amazonで通常の商品を購入することはできます。
比較的換金性が高い商品を購入して、中古ショップに買い取ってもらったりやオークションに出品して換金することができます。

iDの後払い枠は5000円〜30000円なので、人気のあるゲームソフトや、携帯ゲーム機などが比較的おすすめです。
この場合の換金率は、60%〜70%程度になるかと思います。

クレジットカードで現金を作る方法

もしクレジットカードを持っていれば、 ショッピング枠(買い物するための残高)を使ってお金にすることも可能です。

クレカを使って現金を作る方法はいくつかあるのですが、一番簡単で確実な方法は業者を利用することです。

自分で現金化をしようと思うと、なにをどこで購入してどこに売りに行ってということを調べる必要もあるし、間違えるとちゃんと現金に出来なかったりと初心者にはハードルが高いです。 それに、どうしても現金化したことがカード会社にばれる危険性も高くなります。

そのような失敗のリスクを極力下げるためにプロのサービスを利用するのが一番の近道になります。

私がおすすめするのは、和光クレジットです。

24時間で振り込み対応可能で、夜間や祝祭日も対応していくれます。最高換金率は94%で、最低額(3万円)でも87%と換金率は良好です。 営業歴も長く私もだいぶ以前からお世話になっていますが、今も変わらず運営しているところがいいですね。

カードローンや消費者金融のように収入の審査とかも無いので主婦や学生でも利用することができます

私も過去に何度か使っていますが、カードの事故(利用停止など)もないし、ここまで条件が良い業者は他にもないのでおすすめしています。

登録方法は簡単で、和光クレジット公式サイトのお申込みフォームに、必要事項(年齢、連絡先や希望金額)を入力して送信、すぐに担当者から折り返しの連絡がありますのでそちらの指示に従い手続きをするだけです。 手続きが完了したら、指定の口座にお金を振り込んでもらえます。

どこかに出向く必要もないし、スマホ一つあればその場で手続きは完結して、早ければ数時間でお金が手に入ります。返済はいつも通りカードの引き落としのみなので面倒がなくていいですね。

その他調査済み業者

その他の調査済みの業者は以下の通りです。 最近の調査(2018年08月現在)で換金率の条件も良く、対応もしっかりした優良な業者です。


おすすめの現金化サービス