クレジットカードを現金化する方法のまとめ集

家族バレしないでお金を用意!カード現金化で注意すること

お金が足りなくなったらまずは身近な人に相談するのがいいのですが、場合によっては言いたくないこともあります。
計画的にお金を使えないことを責められる場合もあるでしょうし、家族でもお金が関わると揉めることもありますよね。
どうしても現金が必要だけど絶対に家族にばれたくないという人も多いでしょう。
そんな時に役立つのがクレジットカード現金化ですが、家族バレせず利用できるのでしょうか。

使えるクレジットカードさえあれば可能性あり

クレジットカード現金化のいいところは、面倒な審査が必要ない点です。
自分で問題無く使えるクレジットカードさえあれば、キャッシング申込のときのような面倒な手続きはいりません。
だから契約書やカードが送られてきたり、電話がかかってきたりすることはないのです。
借金をするときのような保証人も必要ありません。

その点を考えると、クレジットカード現金化は比較的家族バレはしにくい手段といえるでしょう。

使えるクレジットカードですが、これは自分名義のクレジットカードという意味です。
カード現金化は自分名義のクレジットカードでなければ利用できません。本人確認も行いますので、例え家族のものでも家族が了承したとしても本人のものでなければ利用することはできないのです。

借入れの場合、無職では審査が通らないこともありますが、クレジットカード現金化は収入があるかないかは関係ありません。
収入のない専業主婦や学生でも、自分名義のクレジットカードさえあれば利用可能です。
家族カードというものも存在しますが、こちらでもカード現金化は可能です。

「借金が家族にばれたらまずい」という人でも、カード現金化は単にクレジットカードを使っているだけですから、いつもと同じように買い物をしているだけだとしか思われず気付かれにくいのです。

カード現金化が家族にばれてしまうと困る!どうすればいい?

・借金は家族に怒られる
・家族にお金の悩みを打ち明けられない

こんな人でもカード現金化は気軽に利用できます。
でも家族にばれたくない事情があるなら、カード現金化をするときに最大限の注意が必要です。

いくら審査がないからといっても、カード現金化だって家族バレしてしまうリスクはあります。
できるだけばれないようにするにはどんな点に注意すればいいのか考えましょう。

◆クレジットカードの利用明細でばれる

通帳やクレジットカードの明細の管理を家族が行っているなら、カード現金化はばれてしまう可能性が高いです。明細を見て不審に思うかもしれません。
できるだけ自分で管理するようにしたほうがいいです。

もちろんカード現金化業者も、あからさまに現金化が分かるような履歴にはしません。
でも金額や使い方でばれてしまう可能性があることは理解しましょう。

通帳の管理のみ家族がしているのであれば、思い切って別口座を開設する方法もあります。
ネット銀行なら通帳も無いですし、ばれにくいでしょう。
申込書やキャッシュカードでばれないように気をつけて下さい。

また、どうしても明細を見られてしまう可能性があるなら、いつもの買い物のように見せるための工夫が必要です。
自然に見せるためには、あまり大きな金額を利用しないという方法もあります。

何に使ったのか聞かれる可能性は高いので、言い訳は準備しておいて下さい。
また最近はweb明細書に切り替えられることが多く、家に送付させず、ネットで確認する方法に切り替えればリスクを減らすことができます。

また、家族カードで現金化することもできますが、明細は本カードと合算されて通知されるためばれやすいでしょう。ばれたくないのであれば、家族カードは避けてください。

◆商品の到着でばれる

店舗型でないネットの現金化業者を利用すると、自宅に商品が届きます。
これは買取式でもキャッシュバック式でも同じです。
その商品が届いてしまうことによって現金化利用がばれてしまうこともあるようです。

中には家族に届いた商品をなんのためらいも無く開封してしまう人がいますからね。
その場合は現金化の申し込み時に宅配業者の営業所止めにしてもらい、後で自分で引き取るような形にすれば安心です。

また、開封されてしまう心配がなく自宅に商品を送ってもらう場合でも、どんなものを買ったのか説明できるようにしておいたほうがいいでしょう。
現金化業者が送ってくるものは利用した額面の価値と見合わない商品なので、説明できれば不信感を与えてしまいます。

キャッシュバック式であれば送られてくる商品は、小物が多いのでばれずに隠しておくこともできます。

◆パソコンからばれる

ネット業者を利用する方も多いと思いますが、自宅のパソコンから申込みしたり、やりとりをしたりする場合も注意が必要です。
個々のパソコンがあり誰も他の家族が使わないということであれば良いでしょうが、共有しているパソコンの場合、インターネットの履歴やメールなどから現金化がばれてしまうこともあります。

どうしても共有パソコンから申込みする場合、閲覧履歴は削除したほうが良いでしょう。

最近はスマホサイトを用意している業者も多いので、スマホから申込みするほうがバレにくいのではないでしょうか。
必ずロックをかけましょう。

◆ネットサービスではなく実店舗を利用

銀行口座への振込、商品の到着でカード現金化がばれてしまうなら、実店舗型の現金化業者を利用する方法もあります。
その場で商品を受け取ってさらに即売却が可能、現金もその場ですぐに受け取れます。
だから家族バレしにくいのです。

店に入るときに家族や知り合いに見られないようにすれば、ばれる可能性は低いでしょう。

後はクレジットカードの明細をしっかりと管理するのみです。
ただし店舗型が通える地域に無ければ利用できないので、限られた人のみが利用できる方法です。

家族バレを気にする人への注意点

努力次第で家族にばれずにカード現金化は可能です。
しかしどんなところからばれるかということはまったく分かりませんので、100%安心というわけではありません。
そしてカード現金化はクレジットカードの利用停止のリスクも孕んでいることを十分に理解した上で、慎重に利用するようにしましょう。

また、家族にばれたらやばいけど、クレジットカード利用に関しては無関心だからということで家族名義のカードで現金化しようとたくらむ人がいるかもしれません。
いくら家族でも他人名義のクレジットカードは使ってはいけません。
利用停止になればどんなに本人が無関心なケースでも、名義本人に知れてしまうことになるでしょう。

使えるのは自分名義のカードか家族カードのみ!その点は絶対に守るようにして下さい。

既婚者の注意点

主婦の方が現金化利用する場合、旦那さんにバレる可能性は低いでしょう。それは主婦のほうが家計の管理をしている場合が多いからです。
旦那さんが細かくチェックしている場合を除き、少し慎重になればばれずに現金化できるでしょう。

けれど、旦那さんが奥さんにバレずに現金化するのは難しいのではないでしょうか。
こちらも旦那さんが家計の管理をしていれば別ですが、奥さんが明細をチェックしたり通帳管理をしていることが多いですよね。
そうなるとバレずにやるのはなかなか困難といえます。

旦那さんもいろいろと付き合いがあるでしょうが、お小遣いを追加でもらうのは言いにくいものです。

もし現金化する場合、クレジットカードの明細には要注意です。
何を買ったのか聞かれてもすぐに答えられるよう言い訳を準備をしておきましょう。

実家で同居している人の注意点

社会人であれば実家で家族と同居していても、お金の管理は自分でやっている方が多いのではないでしょうか。
それなら家族にばれることは少ないはずです。

ただ商品が自宅に届くので、何を買ったのか聞かれた場合答えられるようにしておいたほうがいいでしょう。
クレジットカードの明細も同じです。web明細にしていなければ郵送で届きますよね。

干渉が少なく、その辺りに無関心な家族関係ならいいのですが、いちいち聞いてくるという家族もいます。
勝手に届いた手紙の封をあけるようなことがあればばれてしまいますから、注意が必要です。

またネット業者に申込みした場合、パソコンを使って申込みするなら家族と共有のパソコンは使わないほうがいいでしょう。
インターネットの履歴からばれてしまうことがあるからです。

クレジットカードで現金を作る方法

もしクレジットカードを持っていれば、 ショッピング枠(買い物するための残高)を使ってお金にすることも可能です。

クレカを使って現金を作る方法はいくつかあるのですが、一番簡単で確実な方法は業者を利用することです。

自分で現金化をしようと思うと、なにをどこで購入してどこに売りに行ってということを調べる必要もあるし、間違えるとちゃんと現金に出来なかったりと初心者にはハードルが高いです。 それに、どうしても現金化したことがカード会社にばれる危険性も高くなります。

そのような失敗のリスクを極力下げるためにプロのサービスを利用するのが一番の近道になります。

私がおすすめするのは、ハピネスです。

最高換金率も98.8%と非常に高くて人気の高い現金化業者です。 即日プランなら最短3分で振込可能で迅速。ネットバンクで夜間の振込可能。カードトラブル0件、リピータ率88.2%で実績も十分。

カードローンや消費者金融のように収入の審査とかも無いので主婦や学生でも利用することができます

私も過去に何度か使っていますが、カードの事故(利用停止など)もないし、ここまで条件が良い業者は他にもないのでおすすめしています。

登録方法は簡単で、ハピネス公式サイトのお申込みフォームに、必要事項(年齢、連絡先や希望金額)を入力して送信、すぐに担当者から折り返しの連絡がありますのでそちらの指示に従い手続きをするだけです。 手続きが完了したら、指定の口座にお金を振り込んでもらえます。

どこかに出向く必要もないし、スマホ一つあればその場で手続きは完結して、早ければ数時間でお金が手に入ります。返済はいつも通りカードの引き落としのみなので面倒がなくていいですね。

その他調査済み業者

その他の調査済みの業者は以下の通りです。 最近の調査(2018年11月現在)で換金率の条件も良く、対応もしっかりした優良な業者です。


おすすめの現金化サービス