• トップページ
  • カテゴリ
  • 裏技現金化
  • 自分でやる現金化
  • 良くある質問
  • トップページ
  • カテゴリ
  • 自分でやる現金化
  • 基礎知識
  • 良くある質問
  • 裏技
  • 詐欺トラブル
  • その他
  • 裏技現金化
  • 自分でやる現金化
  • 良くある質問

auかんたん決済でAmazonギフト券を買う方法

今月も給料日まであと少しだけどお金がない。。。
現金が必要だけどauかんたん決済の枠を使って現金化できる方法はないか。。。

月末になると必ず陥る資金不足。。そう思ったことのある方もいるのではないでしょうか。

ちょっとした資金繰りに使える現金化の方法はいくつかありますが、今回はauスマホをお使いの方が使える方法、

auかんたん決済でamazonギフト券を買って現金化する方法

を解説します。

auかんたん決済でamazonギフト券を買って現金化する方法とは?

Amazonではauかんたん決済を使うことができます。
といっても、Amazonギフト券の購入にはauかんたん決済を使えません。

Amazonギフト券など一部の商品ではauかんたん決済を使うことができないのです。

そこで、auWALLETプリペイドカードを使います。

auWALLETとは?

auWALLET(えーゆーうぉれっと)は、auが発行するプリペイドカードです。
世界約4,330万のMastercard加盟店でのお買い物やWebMoney加盟店で使うことができます。

「審査は不要」、「発行手数料無料」、「年会費無料」なので、誰でも手軽に持てます。
事前にチャージ(入金)するプリペイド式のカードなので使いすぎの心配もありません。

auWALLETカード申込み対象者(以下のいずれかの契約があれば大丈夫です)
  • au携帯電話、auひかり、auひかり ちゅらを契約している人。(契約者名義での発行となる)
  • au IDとauじぶん銀行の口座がある人
auWALLETカードの作り方
  1. auWALLETサイトやauWALLETアプリのお申込みページから、またはauショップでも申し込みできます。通常10日程度でカードが届きます。
  2. プリペイドカードが届いたら、最初に利用開始の手続きをします。auWALLETサイトまたは電話にて手続きできます。手続き完了後、プリペイドカードにチャージ(入金)します。
チャージ方法
以下の中から選んでチャージできます。

  1. auかんたん決済
  2. auじぶん銀行
  3. クレジットカード
  4. auWALLETポイント、auポイント
  5. auWALLETチャージカード
  6. 現金(ローソン、auショップ、セブン銀行ATM)

auWALLETカードにauかんたん決済をチャージする方法

  1. auWALLETサイトのマイページまたはアプリのトップから「チャージ」を選択します。
  2. チャージ方法が一覧で表示されますので、1番上の「au料金と一緒に支払う(auかんたん決済)」の「金額を指定してチャージ」を選択します。
  3. 希望する額を選びチャージします。

auWALLETカードの残高の上限は100万円です。また、1回あたりのチャージの上限額は45,000円です。

auかんたん決済の上限額は?

利用限度額は、最大10万円/月までで、利用者ごとに決定しています。全ての人が10万円の枠があるわけではありません。

年齢 利用限度額
~12歳 ~1,500円
13~17歳 ~10,000円
18~19歳 ~20,000円
20歳以上 ~100,000円

利用限度額は、支払状況やサービスの利用状況等に応じて変わりますので、この限りではありません。

利用者自身で限度額を設定することもできます。
限度額の変更は、マイページの「利用限度額の変更」から金額が変更できます。

もしauかんたん決済が10万円あるなら、45,000円(auWALLETカードチャージ上限額)を2回に分けてチャージすると90,000円チャージ可能です。

auWALLETを使ってAmazonギフト券を買う

チャージしたauWALLETカードでAmazonギフト券を購入します。

  1. Amazon公式サイトで「Amazonギフト券」で検索します。
  2. EメールタイプのAmazonギフト券をカートに入れます。(自分のメールアドレスなどを入力します。)
  3. 決済方法はクレジットカードを選択し、auWALLETカードに記載されている番号や名義などを入力します。
  4. 決済完了後、指定したメールアドレス宛にAmazonギフト券が届きます。

購入するAmazonギフト券のタイプは「Eメールタイプ」を選びましょう。
1番換金しやすいタイプで1番現金化に利用されています。

また、必ず事前にチャージしておきましょう。
チャージしておかないと支払いできません。

メールでギフト券番号のみ届きます。換金する際は、この番号を連絡します。
くれぐれもアカウントに登録しないようにしましょう。
一度アカウントに登録してしまうと取り消しはできません。

Amazonギフト券を換金する

ではこのようにして手に入れたAmazonギフト券はどのように換金すれば良いのでしょう。
以下のような換金方法があります。

  • 金券ショップ
  • Amazonギフト券専門の買取サイト
  • ギフト券専門の売買サイト
  • ヤフオクなどのオークションサイト
  • フリマアプリ等

おすすめの換金方法は専門の買取サイトに依頼することです。
換金率も良くて、即日現金化してもらえます。

金券ショップでもAmazonギフト券を買取してそうですが、実は扱っている店はほとんどありません。

扱っているお店を探すのが大変でしょうし、遠方なら行くのも一苦労です。
実店舗ではAmazonギフト券のような電子ギフト券は買取していないと思った方がいいです。

また、売買サイトやヤフオクなどはすぐに落札されるとは限りません。
すぐに現金が必要な人にとってはあまり有効ではありません。

気長に待てるなら利用しても良いですが、売買サイトは詐欺も横行していますし、ヤフオクでも不正があったりします。

不特定多数の人が利用できる売買サイトはトラブルは発生しやすい方法といえます。

買取サイトでも悪徳業者はいますが、評判や口コミなどを見て優良業者を選べば問題ありません。
優良業者で換金すれば金額にもよりますが80%以上で現金化できるでしょう。

auかんたん決済などの携帯キャリア決済を使った現金化方法については「docomoケータイ払いやauかんたん決済などの携帯キャリア決済を使った現金化の比較」をご覧ください。

クレジットカード現金化という方法もある

クレジットカードを持っているなら、クレジットカード現金化という方法で現金を調達する方法もあります。
クレジットカードを使って換金性の高い商品を購入し、買取ショップに持ち込んで現金に換えます。

ただ、こちらも換金性の高いものでないと損してしまいますし、換金性の高いものは、やはりカード会社に目を付けられてしまいます。

そこで、自分でやらずに現金化業者に依頼すると安全ですぐに現金化ができます。
クレジットカード現金化業者は主にネットで営業しています。たくさんの業者がありますので、きちんと調査してから申込みしましょう。

こちらもまた、悪質な業者がいますので、ネットで評判や口コミなどを確認し、優良な現金化業者に依頼しましょう。

クレジットカード現金化の手順

  1. 現金化業者を選定します。(口コミなどの評判、換金率、振込みまでの早さなどを見て決めましょう。)
  2. 業者のサイトにある申込みページから必要事項を入力し、送信します。
  3. 折り返し、業者から電話またはメールで現金化の流れや手続き方法の説明、本人確認などが行われます。
  4. 業者の指示に従い、指定されたサイトで指定された商品をネットショッピングします。クレジットカードで決済します。
  5. 決済後、業者にメールまたは電話で完了の連絡を入れます。
  6. 業者側で決済の確認が取れ次第、自分が指定した金融機関の口座に現金を振込んでくれます。
  7. 後日、ネットショッピングした商品が届きますので、必ず受け取りましょう。

申込みから振込みまで、初回なら早くても1時間程度かかります。2回目以降なら本人確認や手続きの説明等はありませんから、30分以内で振込みしてもらえます。

現金化業者は決済代行業者に依頼して間に入ってもらっています。ですから、カード会社には知られにくいといえます。優良業者を利用すれば、バレることはありません。

また、このような業者はキャッシュバック式と呼ばれる方法で現金化していますが、「商品を購入することでキャッシュバックが受けられる」というものです。

このキャッシュバックが現金となります。

現金の調達なら、この方法が手っ取り早いのですが、換金率はAmazonギフト券を使った現金化よりも下がってしまう可能性があります。

申込み金額にもよりますが、手数料などを引いて70%から85%ほどの換金率となってしまうでしょう。

ですが、すぐに現金が必要なら使える手段です。

どちらが良いのか?

では、auWALLETを使ってAmazonギフト券を購入して換金する方法とクレジットカード現金化ではどちらのほうが利用に向いているのでしょうか。

auWALLETを使ってAmazonギフト券を購入して換金する方法のメリットとデメリット

メリット
  • 換金率が良い
    クレジットカード現金化に比べると換金率は良いといえます。
  • ポイントが貯まる
    auWALLETカードは利用ごとにポイントが貯まります。Amazonギフト券の購入でもポイントが付きます。
  • 審査がないので誰でも使える
    auWALLETカードはプリペイド式なので審査がありません。申込みすれば誰でも利用できるカードです。ただauかんたん決済は人により利用上限が異なります。ブラックに載っている人や過去に延滞などをしている人は上限額が低くなります。
デメリット
  • 手間がかかる
    まず、auWALLETカードがないなら作らなくてはなりません。申請して使えるようになったらauかんたん決済からチャージしてAmazonギフト券購入し、買取サイトで換金することになります。少々工程が多いので、手間と時間がかかります。現金が必要だけど、これをやる時間がないという時は、クレジットカード現金化のほうが簡単にできます。
  • 繰り返しやっているとアカウントがロックされる
    Amazonギフト券は換金性の高いものなので、繰り返し高額なAmazonギフト券の購入は換金目的を疑われてしまいます。
  • 上限額が低い
    auかんたん決済は最大でも10万円/月なので、それ以上の現金が必要な場合は他の方法を考える必要があります。
  • auユーザーでないと使えない
    まず、auユーザーでないとauかんたん決済が使えません。何かしらの方法でauと契約する必要があります。

クレジットカード現金化のメリットとデメリット

メリット
  • カードが利用停止になりにくい
    現金化業者を利用すれば、カード会社には換金目的がバレにくいので、カードが利用停止になるリスクも低くなります。
  • クレジットカードの残高(ショッピング枠の上限まで)で現金化できる
    ショッピング枠が残っていないと現金化できませんが、ショッピング枠の上限まで現金化可能ですので、auかんたん決済よりも高額な現金化ができます。
  • 短時間で現金化できる
    これも現金化業者を利用した場合ですが、手間や時間がさほどかからず、すぐに現金化ができます。スマホとネット環境さえあれば、どこにいても現金が手に入ります。
デメリット
  • 悪質な業者がいる
    現金化業者を利用する際に、1番気を付けたいことは悪徳業者を利用しないことです。何も調べずに申込みしてしまえば騙されたり、詐欺に遭ってしまう可能性があります。よく下調べしてから利用しましょう。
  • 換金率がそこまで良くない
    すぐに簡単に手間なく現金化できるので手っ取り早いのですが、換金率があまり良くありません。速さより換金率重視ならauかんたん決済とauWALLETカードを使った現金化のほうが良いかもしれません。

それぞれメリットとデメリットがあります。

自分が何を重視するかを考えてみましょう。
例えば……

  • 速さ(一刻も早く現金が必要)
  • 換金率(できるだけ損をしないで高換金率で現金化したい)
  • クレジットカードの利用停止だけは避けたい(信用情報に関わることは避けたい)

などです。

比較して自分に合った方法で現金化しましょう。

クレカを使って即日現金を調達する方法

クレジットカードでお金を作る

クレジットカードで現金を作ることができます。

やり方は、現金化業者へ申込をして、指定商品をクレジットカードで購入するだけです。

30分くらいで現金を振り込んでもらえます。

仕組みは自分でやる現金化とさして変わりません。

業者にやってもらうデメリットとして手数料はかかりますが、一方、カード利用停止リスクの軽減や不安点を専門家に質問することが出来るメリットがあります。

もちろん「在籍確認」とか「給与明細」とかも不要ですし、そもそも借入れでは無いので総量規制は無関係。収入がない無職の人や、専業主婦でも利用できます

返済はリボ払いや分割払いで、いつも通りクレジットカード会社へ返済するだけ。

闇金みたいに給料日に電話催促がくるなんてこともありません。

私がおすすめする業者は「あんしんクレジット」です。

土日祝日も営業していてい即日振り込み可能、長年営業を続けている業界最大手の安心感はあります。


あんしんクレジット

金額はカードにもよりますが、私の楽天カードでも30万円行けました。

もちろん枠があればそれ以上の対応もしてもらえます。

無料見積もりも出来るので、気になる方は是非公式サイトから申込してみてください。