• トップページ
  • カテゴリ
  • 裏技現金化
  • 自分でやる現金化
  • 良くある質問
  • トップページ
  • カテゴリ
  • 自分でやる現金化
  • 基礎知識
  • 良くある質問
  • 裏技
  • 詐欺トラブル
  • その他
  • 裏技現金化
  • 自分でやる現金化
  • 良くある質問

Amazonギフト券の連続購入でカードの利用停止になることはある?

「Amazonギフト券をクレジットカードで購入しようと思っているけど、連続してなんども購入していると換金目的を疑われないか心配。」

そう思っている方も多いと思います。

今回はこうした疑問にお答えします。

Amazonギフト券は連続購入しても大丈夫か?

Amazonギフト券はAmazonでお買い物をする際に便利に使えるギフト券です。
アカウントに直接チャージするタイプもあり、自分用として使えるタイプのものです。

様々な利用用途に合わせたタイプのAmazonギフト券があります。

現在では、このAmazonギフト券を換金して現金化目的で利用する人が増加しています。

ただ、気を付けないとアカウントがロックされてしまったり、詐欺ギフト券を買わされてしまうこともあります。

Amazonギフト券の連続購入は換金目的を疑われる行為として注意が必要です。

Amazonギフト券を換金目的で購入してはいけない?

Amazonギフト券は換金目的での購入が禁止されています。

アマゾン規約

もし、転売するためにAmazonギフト券を購入すると、アカウントが停止されるとアマゾンの規約にも記載されています。

また、ギフト券売買サイトなどでもトラブルが多数発生しています
Amazonも売買サイトではAmazonギフト券を購入しないよう注意喚起しています。

クレジットカードが利用停止の危険性

クレジットカードを使ってAmazonで連続してAmazonギフト券を購入する場合に、クレジットカードが利用停止になってしまう可能性があります。

クレジットカード会社の利用規約でも、換金目的でカードを使って商品を購入することを禁止しています。

カード規約

<JCB会員規約>

難しく書かれていますが、要するに「換金目的、転売目的、クレジットカード現金化」によるカード利用をしてはいけないということです。
これはどこのカード会社の規約でも同じ記載があります。

もし、このクレジットカード会社の会員規約を違反した場合の罰則は以下のようなことです。

  • クレジットカードの利用制限
  • クレジットカードの利用停止
  • カード会員の強制退会
  • カード債務の一括返済請求

本来、クレジットカードのショッピング枠は商品代金の支払いをするために与えられているものです。
ですから換金目的として利用するのは、契約違反となる行為です。

もし、上記罰則を受けた場合、信用情報にも関わることになります。
自分の信用情報に傷がつくことにもなります。

信用情報に傷がつくと、今後新規で「クレジットカードの作成やローンの契約、借入れ等」がしにくくなります

要するに審査が通りづらくなるのです。
借入れやローンができないと困ることもあると思います。

ですから、クレジットカード会社に換金を知られないようにする必要があります。

クレジットカード会社は、全てのクレジットカードの利用履歴をシステムによって監視しています。
換金性の高い商品をリストアップしており、そのような商品を頻繁に購入していると、自動的に検知され、カード会社からは目を付けられます。

ですから、換金性の高いAmazonギフト券などは特に、カード会社からの監視を受ける可能性があります。

Amazonギフト券を購入する際に注意すること

Amazonギフト券は換金目的で購入してはいけないという規約があるにも関わらず、換金目的で購入する人は増える一方です。

では、Amazonギフト券を換金目的で購入する際に、カード会社に知られないようにするためにはどうしたら良いのでしょう。

以下のクレジットカードの利用条件から見てみましょう。

利用停止になりにくい条件

  • 返済日を守る
    返済日を守ってきちんと決められた額の支払いを行いましょう。
  • 換金性の高いものを購入しない
    換金性の高いものは高額または大量に購入しないようにしましょう。
  • 1枚のクレジットカードを連続で使わない
    換金性の高い商品を連続で購入する場合、何枚かクレジットカードがあるなら分けて決済したほうが良いでしょう。

利用停止になりやすい条件

  • 換金性の高いものを大量購入する
    換金性の高いものを一度に高額または大量に購入することは現金化を疑われる行為です。
  • 頻繁に換金性の高いものを購入する
    頻繁に換金性の高いものを購入していると、カード会社から連絡がきます。
  • 新規発行のクレジットカードを利用する
    新規で発行されたばかりのクレジットカードをいきなり上限いっぱいまで利用することは、利用停止になりやすい条件です。
    また、その利用履歴から換金性の高いものばかりであればますます利用停止につながります。
  • 審査が緩い流通系のカード(楽天やイオン)などでギフト券を買う

Amazonギフト券は換金性が高い商品です

Amazonギフト券は、名の通りギフト券ですから、換金率が良いので効率的に売却できます。
Amazonギフト券以外には以下の商品が現金化としてよく利用されていますが、これらを必要以上に購入すれば、カードは利用停止になってしまう恐れがあるため要注意です。

  • 新幹線の回数券
  • 家電(カメラ、パソコン、パソコン周辺機器など)
  • 商品券またはギフト券
  • ブランド品
  • 人気ゲーム機類
Amazonギフト券を自分で効率良く現金化したい方は「Amazonギフト券現金化を自分で効率よくする方法」をご覧ください。

Amazonギフト券は連続して購入してもクレジットカード会社にはバレづらい?

Amazonのサイト自体では連続で買っても問題はありません。

Amazonのアカウント停止につながるのは、外部の売買サイトで購入したギフト券を大量に登録した場合などです。
換金率を高めるために、売買サイトやオークションサイトなのでAmazonギフト券を購入している人は御注意ください。

どちらかというと問題なのはクレジットカード会社の監視です。

普段使っていないカードで突然高額な買い物をする場合や、比較的審査の緩い流通系のカード(楽天
カードやイオンカード)を使う場合は御注意ください。

ただそれ以外の場合なら、連続でAmazonギフト券を買ったとしても問題はないはずです。

むしろ一括で高額なギフト券を買うより、小額に分けて時間をおいて買った方が疑われずらくなります。

また、金額指定できるEメールタイプでAmazonギフト券を購入する場合は、50,000円や100,000円など、ちょうどの金額は怪しまれてしまうかもしれませんので、49,980円とか99,980円など金額をカモフラージュしてみるのも手です。

クレカを使って即日現金を調達する方法

通帳

クレジットカードのショッピング枠で現金を作ることもできます。

やり方は、現金化業者へ申込をして、指定商品をクレジットカードで購入するだけです。

30分くらいで現金を振り込んでもらえます。

仕組みは自分でやる現金化とさして変わりません。

業者にやってもらうと、カード利用停止のリスクが軽減されるのと、不安点を専門家に質問することが出来るのがメリットです。

もちろん「在籍確認は不要」「給与明細も不要」ですし、そもそも借入れでは無いので総量規制は無関係。収入がない無職の人や、専業主婦でも利用できます

返済はリボ払いや分割払いで、いつも通りクレジットカード会社へ返済するだけ。

闇金みたいに給料日に電話催促がくるなんてこともありません。

私がおすすめする現金化業者は「アースサポート」です。

土日祝日も営業していてい即日振り込み可能で、最高換金率は98.8%、ホームページにもちゃんと換金率表が掲載されています。


アースサポート

金額はカードにもよりますが、私の楽天カードでは30万円まで行けました。

無料見積もりも出来るので、気になる方は是非公式サイトから申込してみてください。