クレジットカードを現金化する方法のまとめ集

5万円の現金をクレジットカードのショッピング枠で調達するには

急に5万円の現金が必要になったが、キャッシングはしたくない、そして知り合いからも借りたくない…
そんな時にふと思いつくのが、クレジットカードの現金化です。

クレジットカード現金化は、ほんの少しお金を作りたいという時に便利な方法です。
でも5万円が必要な時、クレジットカードで現金を作るにはいったいどうしたらいいのでしょうか。

5万円以上の利用可能枠が必要

もしショッピング枠を利用して現金化するなら、利用可能枠は5万円きっちりではなくそれ以上の金額が必要です。
これは現金化業者を利用する場合も自分でやる場合でも一緒です。

現金化業者を利用する場合だと、必ず業者へ支払う手数料が発生します。
例えば手数料が5000円かかるとするなら、必要な5万円に手数料分を含めた55000円が必要な利用可能枠となります。

自分でやる場合も必ず何かしらの手数料は必要になるので、現金化希望の5万円に損失分を含めた利用可能枠があるといいでしょう。

少額利用は手数料が割高?

現金化業者を利用する場合必ず手数料が発生しますが、利用可能枠によってその割合が異なります。
100万円以上の利用だと97%以上の高還元率を誇る現金化業者でも、5万円という少額だと80%台の還元率になる事があります。

さらに通常プランと即日プランでも還元率は変わってきます。
5万円だけ現金を作りたいという場合は、切羽詰まっている状況だと考えられます。
その為、お金が振り込まれるまで数日かかる通常プランだと厳しいものがあるでしょう。

もし5万円だけ現金化したいと考えるなら、手数料は割高になる事を覚悟しなくてはなりません。

現金化業者の利用条件をチェック

現金化業者は全てお任せできるので、あまり現金化に慣れていない人にはお勧めの方法です。
でもその現金化業者にも利用条件があります。

自分名義の利用可能なクレジットカードを持っている事が条件なのは当たり前なのですが、さらに利用金額の下限が設定されているのです。
その利用金額の下限は1万円の場合もあれば、5万円の場合もあります。

5万円であればまず利用条件をクリアすると思われますが、念の為いくらからの利用ができるのか確認は必須です。

キャッシング利用はどうか

もし必要なのが5万円だけなら、わざわざショッピング枠の現金化する必要もないのではないでしょうか。
他に借金を作りたくないという理由なら、クレジットカードのキャッシング枠が空いていないかチェックしてみましょう。

クレジットカードのキャッシングは利息が高めといいますが、消費者金融のキャッシングと差はほとんどありません。
カード現金化利用時に発生する手数料に比べると、ずっと低めです。

キャッシング枠も少なめである事が多いですが、それでも10万円程度ある事が多いのです。
これまでクレジットカードのキャッシングを利用した事が無い人でも、意外と10万円ぐらいならキャッシング枠を用意されているものです。

自分でやってみる方法

では現金化業者を通さず自分で現金化する場合、5万円を作る場合どうしたらいいのか考えてみましょう。
自分でやる現金化の場合、買取式といってクレジットカードで品物を購入し転売して現金を得る方法がほとんどです。
できるだけ換金性の高い品物を選ぶのがコツですが、クレジットカードで購入しやすい点もありブランドバッグを利用する人も多くいます。

今人気があるバッグのブランドといえばフルラやヴィトンですが、安定した人気を狙うならヴィトンが無難ですね。
ヴィトンのバッグでも人気のシリーズは様々で、金額にも差があります。
5万円程度であればダミエショルダーバッグも人気があります。

ただしブランドバッグを売る場合、半額以下に下がってしまう事も少なくありません。
50%の買取率だとすると、5万円の倍の価格の約10万円のバッグが必要となります。

ブランド品だと売れ筋を探したり良い状態を保ったりするのが大変ですので、あまり知識の無い人にはお勧めできません。
そんな人にはクレジットカードのギフトカードを購入するのもいいでしょう。

ギフトカードのクレジット決済には購入金額が制限されている事が多いですが、5万円ぐらいならクレジット決済が可能なカード会社も多くあります。
少額だからこそギフトカードで現金化するのもいいかもしれませんね。

カード現金化少額利用のメリット

カード現金化は失敗する可能性もあります。
特に現金化業者を利用する時には思ったような還元率じゃなかったり、あるいは悪質業者につかまったりする事もあります。

そんな時に多額の現金化を利用していたら、ショックが大きすぎます。
少額利用であれば損失も少なくて済みますね。

また、カード現金化はあくまでもカード会社の利用規約違反なので、現金化が疑われるような行為があれば利用停止を食らってしまいます。
5万円という少額利用であれば、そのようなリスクも低くなります。

高還元率を狙って多額の利用をしがちですが、カード現金化はやはり必要最小限にとどめておいた方が無難です。
5万円でピンチを乗り切れるのなら、それ以上の利用はしないようにしましょう。

クレジットカードで現金を作る方法

もしクレジットカードを持っていれば、 ショッピング枠(買い物するための残高)を使ってお金にすることも可能です。

クレカを使って現金を作る方法はいくつかあるのですが、一番簡単で確実な方法は業者を利用することです。

自分で現金化をしようと思うと、なにをどこで購入してどこに売りに行ってということを調べる必要もあるし、間違えるとちゃんと現金に出来なかったりと初心者にはハードルが高いです。 それに、どうしても現金化したことがカード会社にばれる危険性も高くなります。

そのような失敗のリスクを極力下げるためにプロのサービスを利用するのが一番の近道になります。

私がおすすめするのは、ハピネスです。

最高換金率も98.8%と非常に高くて人気の高い現金化業者です。 即日プランなら最短3分で振込可能で迅速。ネットバンクで夜間の振込可能。カードトラブル0件、リピータ率88.2%で実績も十分。

カードローンや消費者金融のように収入の審査とかも無いので主婦や学生でも利用することができます

私も過去に何度か使っていますが、カードの事故(利用停止など)もないし、ここまで条件が良い業者は他にもないのでおすすめしています。

登録方法は簡単で、ハピネス公式サイトのお申込みフォームに、必要事項(年齢、連絡先や希望金額)を入力して送信、すぐに担当者から折り返しの連絡がありますのでそちらの指示に従い手続きをするだけです。 手続きが完了したら、指定の口座にお金を振り込んでもらえます。

どこかに出向く必要もないし、スマホ一つあればその場で手続きは完結して、早ければ数時間でお金が手に入ります。返済はいつも通りカードの引き落としのみなので面倒がなくていいですね。

その他調査済み業者

その他の調査済みの業者は以下の通りです。 最近の調査(2018年11月現在)で換金率の条件も良く、対応もしっかりした優良な業者です。


おすすめの現金化サービス